動画配信サービス : hulu

動画配信サービスhulu

huluとは月額933円で人気映画や国内ドラマ、海外ドラマ、アニメなどが見放題となる動画配信サービスです。パソコンやスマートフォン、Amazon Fire TV Stick、appletv、その他にもPS4やXboxなどのゲーム機を使用しても視聴可能です。その他の動画配信サービスに比べ、映画だけではなく、日テレ系のドラマなどが豊富にあります。動画もHD画質なので、はっきり言ってDVDよりも綺麗です。

huluで視聴出来るおすすめ映画一覧

【凶悪】マジでトラウマ級だった…。人の狂気に泣きたくなる(´・ω・`)

【凶悪】マジでトラウマ級だった…。人の狂気に泣きたくなる(´・ω・`)

獄中からの告白 先生と呼ばれた男 死の錬金術師 衝撃の真実…。これは実話をもとにした物語である…。舞台は20世紀が終わろうとしていた頃の日本。藤井修一(山田孝之)はスクープ雑誌「明潮24」の記者である事件を追っていた。それは後に上申書殺人事件(茨城上申書殺人事件)として世間で騒ぎになった事件だった。藤井は風俗嬢ストーカー殺人事件を追っていた。事件から三ヶ月が経ち世間からも忘れ去られそうになっていた事件だったが、その後も被害者の家族を訪ねたりと、何かを感じた藤井はその事件を掘り起こそうとしていた。 当然、編集長の芝川(村岡希美)からは止められた。藤井『例の風俗嬢ストーカー殺人事件、やっぱりもう一度被害者の目線で記事にしたいんだ。』 芝川『無理無理。あの事件はもう三ヶ月も前に終わってるのよ?あの事件はもうネタにならないの。』事件から三ヶ月も経過した記事を今更書いたところで数字を取ることは出来ない。

おすすめ度
4.5
【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】何度見てもやっぱり泣ける

【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】何度見てもやっぱり泣ける

『この話は東京に弾き飛ばされ故郷に戻っていったオトンと、同じようにやって来て帰るところを失ってしまったボクと、そして一度もそんな幻想を抱いたこともなかったのに東京に連れてこられて戻ることも、帰ることも出来ず、東京タワーのふもとで眠りについた…

おすすめ度
5
【壬生義士伝】死ぬまでに一度は見ろ!こんなに号泣した映画は初めて

【壬生義士伝】死ぬまでに一度は見ろ!こんなに号泣した映画は初めて

舞台は維新後の明治。元新選組三番隊組長だった斎藤一(佐藤浩市)はある夜、熱を出した孫の実(みのる)をおんぶしてとある町医者の元を訪ねた。 夜分遅い時間ではあったが、その病院は斎藤達を快く迎え入れてくれた。その病院を営む夫婦は翌日の引っ越しに備えて片付けをしている途中だった。斎藤が足を運んだ病院は少し変わった病院で、代金をもらう代わりに酒で患者のことを診てくれるという変わった院長が居る病院だった。院長の名前は大野千明(村田雄浩)。中年の男性だ。病院について孫の実(みのる)はすぐに注射器を見付けてしまう。『ちくちく嫌!ちくちく嫌!』と言って逃げ出そうとし、そのまま机にぶつかった実は机の上の写真たてを床に落としてしまう。

おすすめ度
5
【ヒア アフター】”超名作映画” 文字通り生きてる間に見て欲しい名作映画

【ヒア アフター】”超名作映画” 文字通り生きてる間に見て欲しい名作映画

マリー・ルレ(セシル・ドゥ・フランス)はフランスでジャーナリストの仕事をしている女性だ。恋人のディディエと東南アジアに旅行で訪れていた。マリーはホテルのチェックアウトを済まし、街の市場でお土産物をあさっていた。そして、そこで津波に襲われてしまった。その場に居た小さな子どもを連れて津波から逃げるマリーだったが、そのまま津波に飲み込まれてしまいどんどん流されていってしまう。どうにか津波の流れから逃れようと必死で何かに捕まろうとするが、津波によって流されて来た大きな鉄の塊が後頭部にぶつかり、そのまま海の中へと沈んでしまう。そんな中、マリーは不思議な体験をする。いわゆる臨死体験というものだった。

おすすめ度
4.5
【百円の恋】は絶対に見ろ!こんな名作映画は滅多にないぞ!!

【百円の恋】は絶対に見ろ!こんな名作映画は滅多にないぞ!!

舞台は現代の日本。32歳ニートの一子(安藤サクラ)は実家で引きこもり生活をしていた。毎日特に何をするでもなく、自堕落な日々を送っていた。そんなある日、妹の二三子が旦那と離婚し息子の太郎を連れて実家に戻って来た。一子の実家は弁当屋さんだった。離婚して戻って来た二三子は実家の弁当屋を手伝うようになり、一子は特に何をするでもなく、二三子に子供の太郎とゲームばかりしていた。そんな一子を見て二三子は「太郎のことをいいおもちゃだと思ってるんだからあいつ。本当どうすんの?マジで。甘やかし過ぎだよ、母さん。」と不満を口にするようになっていった。そして一子もそんな二三子に対して「太郎は母親と違って性格いいわ。」と口にするのだった。

おすすめ度
4.5
【シャイニング】”狂気” 決して褪せることのない80年代のおすすめ映画

【シャイニング】”狂気” 決して褪せることのない80年代のおすすめ映画

舞台はアメリカ・コロラド州のロッキー山上にあるオーバールックホテル。作家志望のジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)は本業の仕事とは別の仕事の打ち合わせに来ていた。オーバールックホテルは冬場になると大雪の関係で身動きが取れずに閉鎖されてしまうホテルだった。ジャックの請け負う仕事は誰も居なくなったホテルの管理人。ホテルの支配人はアルマン(バリー・ネルソン)。ジャックは管理人をするにあたって、アルマンよりある忠告を受けた。それは『このホテルではある事件が起きた。以前管理人をしていたグレイディという男があまりにも孤独な生活の末に気が狂ってしまい、自分の妻と二人の娘を斧で惨殺し、自身も銃で自殺した。』というものだった。

おすすめ度
4
【南極料理人】おすすめのほっこり系映画 | いい意味で何も考えずに見れる

【南極料理人】おすすめのほっこり系映画 | いい意味で何も考えずに見れる

舞台は1997年の日本、ではなく南極のドームふじ基地。昭和基地から1,000km程離れた高地にあるドームふじ。そこは南国の中でも特別に寒い場所で、ペンギンもアザラシもウイルスのような微生物も存在することはなく、居るのは8人のおじさん達だった。

おすすめ度
4.5
【サニー 永遠の仲間たち】マジで号泣する韓流映画!!

【サニー 永遠の仲間たち】マジで号泣する韓流映画!!

舞台は現在の韓国、ソウル。イム・ナミ(ユ・ホジョン)は毎日で仕事で忙しい夫と思春期の娘を持つ42歳の専業主婦だ。毎日の慌ただしい生活の中でも慌ただしくも幸せな生活を送っていた。ある日、母の入院先を訪れたイム・ナミ。夫からもらったお金で母にCHANELのバッグを購入し、プレゼントした。母の病室から出て帰ろうとする途中で患者の呻き声を聞いたナミ。そこをそっと覗くと入院患者がとても苦しそうにしていた。ふと入院者の表札に目をやるとその人物が【ハ・チュナ】という女性だと分かった。そこでナミの中に引っかかるものがあった。ナミには【ハ・チュナ】という名前に覚えがあったのだ。帰宅して卒業アルバムを手に取るナミ。アルバムの中からハ・チュナを探した。後日母の入院する病院を訪ねた際にナミは【ハ・チュナ】が入院する病院を訪れた。そこにはナミと同じ年頃の女性が居た。チュナはナミの高校時代の大親友だった。 二人は病室で25年ぶりに再開した。チュナもナミの母と同じ病院に入院しており、ガンを患っていた。病状も申告で医者からは余命2ヶ月と宣告されていたのだった。そこで二人の会話を遮るようにナミの携帯が鳴った。電話は夫からで明日から出張で2ヶ月離れることになるとのことだった。 2ヶ月はチュナの余命と同じだ。

おすすめ度
4.5
【横道世之介(A Story of Yonosuke)】温かい涙を流したい貴方へおすすめの映画

【横道世之介(A Story of Yonosuke)】温かい涙を流したい貴方へおすすめの映画

舞台は1987年の東京。長崎の港町で生まれた横道世之介(高良健吾)は大学進学の為に上京した。東京には従兄の清志(黒田大輔)と同郷の友人の小沢(柄本佑)がいた。大学の説明会ではすぐに倉持一平(池松壮亮)、阿久津唯(朝倉あき)という友人が出来た。お人好しで人からの頼みを断れない世之介はサークルの勧誘でサンバに誘われ、そのまま流されるままにサンバサークルに入ることになった。ある日、同郷の友人である小沢と喫茶店で待ち合わせした世之介。そこで年上の妖艶な魅力を持つ千春(伊藤歩)と知り合う。世之介は千春からアルバイトをしないかと持ちかけられちょっとした仕事を引き受けることに。別れ際に千春は世之介に『私が惚れるくらいのいい男になりなさい』と伝え、それを聞いた世之介はその日から千春にゾッコンとなる。

おすすめ度
4.5
【恋人たち】”嗚咽注意” 通り魔に最愛の妻を殺された男の人生

【恋人たち】”嗚咽注意” 通り魔に最愛の妻を殺された男の人生

アツシ(篠原篤)の仕事は橋梁点検。東京都心部の到るところにある高速道路の下で橋梁のコンクリートに耳をくっつけ、ハンマーで叩いてその音を聞きながら破損場所を探す。アツシは耳が良く、機械よりも正確に破損箇所を探し当てることが出来る。そんなアツシだったが、実は健康保険も払えない程の貧しい生活を送っている。理由は精神疾患によるもので、毎日仕事に通えているわけではなかったのだ。アツシが心を病んでしまったのはある事件が原因だった。アツシは寸年前に愛する妻を通り魔殺人事件で失っていた。事件の犯人は精神鑑定の末に措置入院となってしまった。その怒り、悲しみをどこにぶつけたら良いのか、やるせない気持ちになってしまうアツシ。それからというものアツシは精神を病んでしまい、無気力になり、どこか社会を憎んでいた。そして、それと同時に犯人を"殺したい"という願いをもっていた。ある日、健康保険の件で役所に行ったアツシ。しかし、役所はそんなアツシを取り合ってくれなかった。

おすすめ度
4.5
【エターナル・サンシャイン】死ぬまでに絶対見ろ!こんな恋愛映画見たことない

【エターナル・サンシャイン】死ぬまでに絶対見ろ!こんな恋愛映画見たことない

舞台は現代のアメリカ。ヴァレンタイン目前に恋人のクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)と大喧嘩をしてしまった平凡男のジョエル(ジム・キャリー)。ジョエルは何とかクレメンタインと仲直りしようとプレゼントを持って彼女の働く本屋に足を運んだ。しかし、そこに居た彼女はジョエルの知っているクレメンタインではなかった。まるで自分のことを知らないかのように接するクレメンタイン。そしてジョエルの知らない男とイチャイチャし始めるのだった。その様子を目の当たりにして酷くショックを受けるジョエル。そんなジョエルの元に不思議な手紙が届いた。その手紙の中には『クレメンタインはジョエルとの記憶を全部消してしまった』と書かれていた。失恋の記憶消します。

おすすめ度
4.5
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】80歳で生まれ、若返っていく男の物語

【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】80歳で生まれ、若返っていく男の物語

舞台は現代のアメリカ。病院のベッドの上で老婆が見舞いに来た自分の娘にある男の話を始める。その老婆の名前はデイジー・フューラー(ケイト・ブランシェット)。そして、老婆の口から登場する男の名前はベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。ベンジャミン・バトンは人と違う、数奇な人生を送ったのだった。ベンジャミンは第一次世界大戦が終了してすぐの1918年にニューオーリンズで生まれた。彼は生まれた時から老いていた。見た目は80歳のおじいちゃん。

おすすめ度
5
【たそがれ清兵衛】”号泣” 愛に生きた侍を描いたおすすめ時代劇映画

【たそがれ清兵衛】”号泣” 愛に生きた侍を描いたおすすめ時代劇映画

『悲しませたくない人が、いますか?』『誰を、幸せにしたいですか?』『たたかうお父さんがほんとうに好きですか?』『誰といると、心が素直になれますか?』『たそがれ時、誰と会いたくなりますか?』『愛することより大切なことって、なんですか?』

おすすめ度
5
【秒速5センチメートル】心の距離―魂の彷徨…

【秒速5センチメートル】心の距離―魂の彷徨…

東京のとある小学校に通う遠野貴樹(水橋研二)と篠原明里(近藤好美)。二人は親の仕事の都合で転勤が多く、二人が出会ったその小学校でも二人は転校生だった。引っ込み思案な性格も体が小さく病気がちで、外で大勢で遊ぶというよりも図書館で本を読むのが好きだった二人。そんな二人を同級生がはやし立てられることも…。

おすすめ度
4
【グラン・トリノ(Gran Torino)】絶対に死ぬまでに見て欲しいおすすめ映画

【グラン・トリノ(Gran Torino)】絶対に死ぬまでに見て欲しいおすすめ映画

舞台はアメリカのデトロイト。庭付きの一軒家に愛犬のデイジーと暮らしている元軍人のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)。最愛の妻が他界し一人になってしまった。ウォルトは息子や孫に疎まれ、周りの人間からは嫌われ者の存在だった。その理由はウォルトには、自分だけの正義があり、それに外れるものは何もかも許せないという考えの持ち主だったからだった。

おすすめ度
5
【デスノート(DEATH NOTE) the Last name】続編もクオリティがヤバイ

【デスノート(DEATH NOTE) the Last name】続編もクオリティがヤバイ

キラ事件の捜査本部にはインターポールから派遣されたどんな難事件でも解決へと導いて来た天才の名探偵である『L(松山ケンイチ)』がいた。Lは『夜神月こそキラである』という推理の元、独自な視点で捜査を行っていた。そんなLの存在を夜神月は疎み、互いに互いに腹を探り合いを行うことに。そんな中、夜神月の前に弥海砂(戸田恵梨香)が現れた。弥海砂は人気アイドルという表の姿、そして夜神月と同じように死神と契約した死神の力を持つ少女だった

おすすめ度
4
【デスノート(DEATH NOTE) – 前編】完成度高め!Lの再現度がヤバイ( ゚д゚)

【デスノート(DEATH NOTE) – 前編】完成度高め!Lの再現度がヤバイ( ゚д゚)

舞台は現代の日本。八神月(藤原竜也)は頭脳明晰で容姿端麗、運動神経抜群な上に巧みな話術をもつスペックの高い完璧な大学生。 警察庁幹部の父(鹿賀丈史)をもち、母親の幸子(五大路子)と妹の粧裕(満島ひかり)の四人で幸せな生活を送っていた。しかし、そんな八神月の中にも闇があった。ある日、八神月は一冊の黒いノートを拾う。そのノートは『デスノート(DEATH NOTE)』と書かれたもので、その名前にノートが書かれたものは何らかの形で命を落とす事となる死神のリュークが落としたノートだった。

おすすめ度
4
【凶気の桜】”真っ白な怒り”窪塚洋介主演の伝説の社会派映画

【凶気の桜】”真っ白な怒り”窪塚洋介主演の伝説の社会派映画

東京都渋谷で生まれ育ったナショナリストの山口(窪塚洋介)。戦後アメリカに侵略され日に日に日本らしさを失っていく自分の国に対して不満を持っていた。仲間の小菅(須藤元気)と市川(RIKIYA)の三人で『ネオ・トージョー』というナショナリストグループを作り、中途半端に悪いことをする不良を相手に…

おすすめ度
4
【メリーに首ったけ】”腹筋崩壊注意 “下品ネタの爆笑系おすすめコメディ映画

【メリーに首ったけ】”腹筋崩壊注意 “下品ネタの爆笑系おすすめコメディ映画

作家志望のテッド(ベン・テイラー)はとても内気で不器用な男。高校時代にメリー(キャメロン・ディアス)という女の子に恋をして以来13年間彼女の事を想い続けている。そんなテッドは高校時代に憧れのメリーから高校の卒業パーティに誘われデートをすることになった。テッドが知的障害のあるメリーの弟ウォーレンがいじめられていたところを助けたことがそのきっかけになった。

おすすめ度
4
  1. 1
  2. 2