邦画映画 一覧

生きている。 恋をする。 文句あっか? 僕はアッケなく恋に落ちた。 彼女はムチャクチャ可愛らしい日本人だった。 これは僕の恋に関する物語だ。 © 「GO」製作委員会 舞台は日本。 在日韓国人三世である杉原(窪塚洋介)は、日本の普通高校に通う3年生。 両親がハワイ旅行をすることをきっかけに国籍が韓国へと変わった。 朝鮮学…

舞台は新宿・花園界隈の路地裏にある『めしや』という名の飲食店。 マスターが一人で切り盛りしている、カウンターだけの小さな飯屋である。 営業時間は深夜0時から朝の7時頃まで。 深夜にしか営業しないことから、常連からは『深夜食堂』と呼ばれている。 店のメニューは 豚汁定食 600円 ビール(大) 600円 酒(二合) 50…

一部前作のネタバレとなってしまう部分があるので閲覧の際はご注意下さい 『デスノート(DEATH NOTE) – 前編』はこちら 『デスノート(DEATH NOTE) the Last name』はこちら 『キラ(藤原竜也)』との最後の戦いの中で最も信頼出来るパートナーであった『ワタリ(藤村俊二)』を失ってしまったL。 …

舞台は第二次世界大戦のなかったヨーロッパにあるとある田舎町。 13歳になった魔女の娘の『キキ(高山みなみ)』は古くからある仕来りに従い、一人前の魔女になる為に修行の旅に出ることとなった。 その仕来りとは【魔女として生きることを決意したものは13歳の満月の夜に魔女のいない町に行き、そこで修行をする】という内容のものだった…

時代は幕末の動乱。 伝説の人斬りとして有名な一人の男が居た。 その男の名前は『緋村剣心(佐藤健)』は凄腕の剣客でその独特な剣術や剣の腕からか『人斬り抜刀斎』という通り名があった。 江戸から明治に掛けて幕末の動乱で人斬り抜刀斎は『誰もが幸せでいられる新時代』を作るために幕府の要人や佐幕派の武士達を斬り続け、その名を轟かせ…

『ねえ、秒速5センチなんだって。桜の花の落ちるスピード。秒速5センチメートル。』 東京のとある小学校に通う遠野貴樹(水橋研二)と篠原明里(近藤好美)。 二人は親の仕事の都合で転勤が多く、二人が出会ったその小学校でも二人は転校生だった。 引っ込み思案な性格も体が小さく病気がちで、外で大勢で遊ぶというよりも図書館で本を読む…

© Laundry Partners 2001 舞台は現代の日本。 テル(窪塚洋介)は20歳、見た目は普通の青年だが 幼い頃にマンホールに落ちて頭部に傷を負ったことから、脳に障害を負うこととなってしまった。 その為かテルはどこかおっとりとした雰囲気で、心は幼い子供のようだった。 © Laundry Partners 2…

一部『デスノート(DEATH NOTE) – 前編』のネタバレが含まれます!! 閲覧の際は注意してください。 映画『デスノート(DEATH NOTE) – 前編』の紹介はこちら 夜神月(藤原竜也)はナオミ(瀬戸朝香)との戦いの末に恋人である詩織(香椎由宇)を亡くすこととなる。 その事で夜神月は『キラ逮捕に協力する』いう…

舞台は現代の日本。 八神月(藤原竜也)は頭脳明晰で容姿端麗、運動神経抜群な上に巧みな話術をもつスペックの高い完璧な大学生。 警察庁幹部の父(鹿賀丈史)をもち、母親の幸子(五大路子)と妹の粧裕(満島ひかり)の四人で幸せな生活を送っていた。 しかし、そんな八神月の中にも闇があった。 ある日、八神月は一冊の黒いノートを拾う。…

舞台は日本のとある都市。 28歳になる勝人(長瀬智也)は車の整備士、修理工として働いていた。 以前はミュージシャンになるという夢を持ちながら、自由奔放に生きていた。 そんな勝人を二つの最悪が襲う。 一つは会社からの突然の解雇。 もう一つは脳腫瘍。 健康診断の結果で再検査と通知をされ、 その後再検査にて勝人の脳から脳腫瘍…