劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
©2013 5pb./Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT

デジャヴに見た、あの人の記憶ー想いは、世界戦を超える。

おすすめ度
4
感動する度
4
心に残る度
4

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴの予告動画

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴのストーリー(あらすじ)

2010年夏
シュタインズ・ゲート世界戦にたどり着いてから1年が経過した。
まゆりが死ぬこともなく紅莉栖が殺されることもなくタイムマシンもDメールも存在しない世界。

時は規則的に進むばかりで
戻ることもなく
未来が変わることもなく
もう1つの世界戦が存在することもなく…

この映画のストーリー(あらすじ)はアニメSTEINS;GATE (シュタインズゲート)のネタバレを含みますのでまだ見ていない人は絶対に読まないでください。

それは3千万年前から続く記憶
止まることなく戻ることなく
交わることのない流れの中で
人の思いが時を超えた記憶
人の思いが運命の門に到達した記憶

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
©2013 5pb./Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT

舞台は2011年の東京。
岡部倫太郎達がCERNをハッキングし、タイムリープマシンを完成させ、シュタインズ・ゲート世界線にたどり着き1年が経過しようとしていた。

岡部倫太郎がシュタインズ・ゲート世界戦にたどり着くまでに様々な出来事があった。
永遠にも感じられる時間を過ごし、様々な人の想い無に帰してきた。

それでも、ようやく辿り着いたシュタインズ・ゲート世界戦は椎名まゆりも生存し、牧瀬紅莉栖も生存し、前の世界線では敵対関係であった天王寺(Mr.ブラウン)や桐生萌郁とも良好な関係を築け、第三次世界大戦も起こらない唯一無二の世界戦だった。

タイムマシンや裏組織などと以前のような非凡な体験をすることはなくなったが、それでも平穏で幸せな日々を満喫できていた。

ある日、牧瀬紅莉栖がアメリカから秋葉原に1年ぶりに帰って来た。
空港に到着した紅莉栖をまゆりと漆原るかが迎えに行った。
岡部は天王寺のお遣いで秋葉原に出かけていた。

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
©2013 5pb./Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT

天王寺のお使いを済ませ、岡部がラボに戻るとそこには紅莉栖が居た。
まゆりをはじめ紅莉栖との久しぶりの再会に喜ぶラボメン達だったが、岡部倫太郎は相変わらずの中二病を混ぜた照れ隠し行為を繰り返してしまう。

『俺だ。ああ、そうだ。機関の新しいエージェントのようだ…。』

1年前のようにじゃれ合う岡部と紅莉栖。
2人のやり取りは久しぶりの再会でありながら自然体でどこか懐かしいものがあった。

いつものじゃれ合いを繰り広げた後、ツンデレを発揮した岡部は紅莉栖にラボから出ていくように言い紅莉栖もそのまま立ち去ろうとしていたところにフェイリスと桐生萌郁がやって来た。

その理由は岡部に『紅莉栖が帰って来たから今日はみんなでバーベキューをしよう』と言われたからだった。
紅莉栖本人の前でそのことをバラされた岡部はさらなる照れ隠しの為に厨二病発言を重ねていく。

その晩は天王寺が所有し、岡部がラボとして一室を借りているビルの屋上でバーベキューが催された。
そこには岡部、ダル、まゆり、紅莉栖、るか子、萌郁、天王寺と娘の綯がいた。

  • 肉の焼ける匂い
  • 酔っぱらいの歌声
  • ラボメン達の笑い声

一年前の別の世界線での出来事が本当に嘘だったかのように穏やかで幸せな時間が流れていた。

そんな中、突然岡部は謎の激しい頭痛に襲われた。
そして、それと同時に頭の中にこれまで体験した別々の世界線の記憶が岡部の頭の中をかき回した。

その後酔いつぶれた紅莉栖を介抱するためにラボに戻った岡部。
岡部に続いてまゆりが洗い物をするためにラボに戻って来た。

まゆりが再度屋上に戻ろうとした瞬間、再度岡部を激しい頭痛が襲った。
そしてまた、別の世界戦の記憶が岡部の頭の中をかき回し、岡部は今の世界と別の世界戦での出来事の区別ができなくなってしまい、屋上から降りてきた天王寺の喉元にナイフを突き立ててしまう。

激しい呼吸とともに取り乱した岡部だったが、すぐに紅莉栖に説得され我を取り戻した。
しかし、時折やってくるその激しい頭痛と別の世界戦での記憶・体験を体感する時間が長くなっていくのだった。

バーベキューが終わり、ホテルに戻った紅莉栖。
部屋でシャワーを浴びている時に何者かが紅莉栖の部屋に侵入してきた。

そしてシャワールームのドア越しで紅莉栖にあるメッセージを残して去って行った。
『時間がないからこれだけ言っておく。携帯電話、電子レンジ、CERN。』
それはヴォイスチェンジャーを使った阿万音鈴羽の声だった。
しかし、シュタインズ・ゲート世界戦ではタイムマシンを作っていない紅莉栖にとってはそれらが何を示すものなのかが分からなかった。

ある時、岡部が消えた。
世界から存在ごと消えてしまった。
そして全員の記憶の中からも岡部は消え去ってしまった。

岡部に起こったその悲劇は何度も別の世界戦を行き来したことの代償だった。
しかし、紅莉栖の中には“何かが足りない”という違和感だけがずっと残り続けた。

ある時、謎の人物から受け取ったメモの存在を思い出した。
紅莉栖は自身の中に確かにある違和感の存在を確かめるためにタイムリープマシンを作るのだった…。

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
©2013 5pb./Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴを見た感想・レビュー

この映画【劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ】もおすすめ映画なので紹介させていただきます!
STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴは2011年からテレビ放送されたアニメ【STEINS;GATE (シュタインズゲート)】の続きを描いた劇場版映画です٩(๑`^´๑)۶
なので、もしまだアニメのSTEINS;GATE (シュタインズゲート)を見終わってない、見たことがないという人はそちらを見てから見るようにしてください٩(๑`^´๑)۶
Netflixとかにあるので気軽に契約してたらいつでもイッキ見が出来ます(*´∀`*)

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
©2013 5pb./Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT

STEINS;GATE(シュタインズゲート)は僕の好きなアニメのひとつです!
こういう近未来すぎない化学系のものは僕の大好物です(*´∀`*)

元々アニメのSTEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)に何周も見るほどハマり、先日までテレビで放送されていたシュタインズ・ゲート ゼロは原作のゲームの発売と同時に購入しやり込みました٩(๑`^´๑)۶
正直これ系のゲームを買うのは初めてだったんですけど、マジでドハマリしました٩(๑`^´๑)۶
旅行先や移動中の新幹線の中でもやりまくるほど!!
マジで最高でした٩(๑`^´๑)۶
中二病じゃないオカリンも最高だぜ٩(๑`^´๑)۶

友達に『シュタインズ・ゲート全話見たんだったら映画版も見たほうがいいよ!今まで謎だったあの秘密が解き明かされるから!!』って言われて速攻GEOで借りて見たんですけど、『なるほど!』って感じでしたw

ちなみに今作の主人公は牧瀬紅莉栖さんです!
これはこれで何か新鮮で良かったです(*´∀`*)

これまでのアニメと違ってシリアスな展開はほとんどないんですけど、おなじみのラボメン達はもちろんのこと、タイムリープマシンも登場しました(^^)

負荷領域のデジャヴは中々賛否両論ある劇場版映画のようですが、個人的には結構ありでした!
もしまだ見たことがないという人はAmazonのプライム・ビデオやU-NEXTでも視聴出来るので是非見てみてください(^^)

ちなみにNetflixなら第一作目のSTEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)もシュタインズ・ゲート ゼロもこの劇場版『 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』も見放題です!!

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴの見どころ

紅莉栖を中心に描かれるシュタインズ・ゲート到達からその後の物語

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴの監督や出演俳優について

映画タイトル

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴの主題歌

いとうかなこ - あなたの選んだこの時を

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴの製作国

  • 日本

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴのジャンル

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴのキャッチコピー

忘れないで…、私があなたを観測する。

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴを一言で例えるなら

エル・プサイ・コンガリィ

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴの公開年

2013年

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴの監督

若林漢二

映画劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴの主要キャスト

  • 宮野真守(岡部 倫太郎)
  • 花澤香菜(椎名 まゆり)
  • 関智一(橋田 至)
  • 今井麻美(牧瀬紅莉栖)
  • 後藤沙緒里(桐生 萌郁)
  • 小林ゆう(漆原 るか)
  • 桃井はるこ(秋葉 留未穂)
  • 田村ゆかり(阿万音 鈴羽)

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴを閲覧できる動画サービス

この映画へのコメント