青春系のおすすめ映画一覧

【魔女の宅急便 】おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

【魔女の宅急便 】おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

舞台は第二次世界大戦のなかったヨーロッパにあるとある田舎町。13歳になった魔女の娘の『キキ(高山みなみ)』は古くからある仕来りに従い、一人前の魔女になる為に修行の旅に出ることとなった。その仕来りとは【魔女として生きることを決意したものは13歳の満月の夜に魔女のいない町に行き、そこで修行をする】という内容のものだった。

おすすめ度
純愛を描いた映画【ただ、君を愛してる】を見ると一眼レフが欲しくなる

純愛を描いた映画【ただ、君を愛してる】を見ると一眼レフが欲しくなる

誠人(玉木宏)は何も告げずに自分の前から居なくなってしまった静流(宮﨑あおい)に会う為にアメリカのニューヨークに来ていた。静流が誠人の前から姿を消したのは3年前だ。二人の出会いは6年前、大学1年生の入学式の日。誠人は人ごみが苦手という理由で入学式に出席せず、会場の外で校長の式辞を聞いた後、外をウロウロしていた。

おすすめ度
ウォルター少年と、夏の休日 – 少年とおじいさんの忘れられない夏

ウォルター少年と、夏の休日 – 少年とおじいさんの忘れられない夏

舞台は1960年代、アメリカのテキサス。母親と2人で暮らしていたウォルター(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は孤独を感じていた。父親は居らず、顔も知らない。母親のメイは(キーラ・セジウィック)自分のことばかり考える人間でだらしなく、いつも男に依存してはその騙されていた。ある日、母親のメイは速記の専門学校に通うという理由でウォルターを大伯父(メイの伯父)に預けることにした。ウォルターはその大伯父たちには一度も会ったことがなかった。

おすすめ度
青春映画マイ・フレンド・メモリー | 僕は君の勇気になって生きつづける

青春映画マイ・フレンド・メモリー | 僕は君の勇気になって生きつづける

体格に恵まれたマックス(エルデン・ヘンソン)は同い年の子供たちよりもはるかに体が大きい。マックスは祖母と祖父との3人暮らしで、母親は居らず、父親は服役中だった。しかし、そんなマックスにも『学習障害』という欠点があり、そのせいか屈強な体格を持つにも関わらず周りの同級生達にはいつもいじめられていた。ある日、マックスの家の横に同い年くらいの少年『ケヴィン(キーラン・カルキン)』が引っ越してくる事となる。ケヴィンは非常に頭が良く、かしこく、何に対しても前向きな少年だったが、その反面難病を抱え、余命わずかな体だった。

おすすめ度
【ザ・ビーチ(The Beach)】そこにはあなたが見たことのない楽園が存在する

【ザ・ビーチ(The Beach)】そこにはあなたが見たことのない楽園が存在する

リチャード(レオナルド・ディカプリオ)が刺激を求めやって来たのが、タイのバンコク。街中で歩いている時に出会った現地人に勧められるがまま蛇の血を飲んでみる。退屈なアメリカを飛び出したリチャードはとにかく刺激に飢え、刺激を求めていた。安ホテルに宿泊することになったリチャード。『タイに来たのにアメリカ映画を観ている。だけど俺は違う。新しい何かを見つけてこれまでの自分を捨て去る』そんな葛藤の中、リチャードはその安ホテルでダッフィ・ダック(ロバート・カーライル)と名乗る、変な男と出会う。

おすすめ度
【バトル・ロワイアル(BATTLE ROYALE)】2000年の衝撃作 | 友達同士で殺し合い

【バトル・ロワイアル(BATTLE ROYALE)】2000年の衝撃作 | 友達同士で殺し合い

新しい世紀を迎え、経済破綻してしまったある国では失業者が溢れる程増えた。そして、そんな大人達に不満を抱えた子供達の世界では不登校になる生徒が沢山生まれ、少年犯罪が多数発生した。その結果そんな世界でも生き抜くことの出来る優れた人間を育む為、その国ではある法が制定された。それは『新世紀教育改革法』でBR法とも呼ばれていた。

おすすめ度
マジで号泣…世界の中心で、愛をさけぶ | 僕は生き残ってしまったロミオ

マジで号泣…世界の中心で、愛をさけぶ | 僕は生き残ってしまったロミオ

台風上陸のニュースが流れるある日、朔太郎(大沢たかお)の婚約者である律子(柴咲コウ)はある日引越しの準備の為に荷造りをしていた。そして、ふと目をやった荷物の中から『カセットテープ』を見付ける。そのカセットテープの中身が気になる律子。だが、その中身を聴こうにもカセットプレイヤーがなかった律子は家電量販店に向かう。そこでカセットレコーダーを購入し、帰りにそのカセットを再生してみた。テープの中身は衝撃的な内容だった。律子はその場で立ち止まり涙を流す。

おすすめ度