純愛系のおすすめ映画一覧

【パブリック・エネミーズ】愛のために逃げよ-実在した銀行強盗を描いた映画

【パブリック・エネミーズ】愛のために逃げよ-実在した銀行強盗を描いた映画

舞台は1933年、大恐慌時代のアメリカ。犯罪者でありながら世間からスターのようにもてはやされる銀行強盗がいた。その男の名前はジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。当時の警察をあざ笑うかのような大胆な手口で銀行から金を奪い、何度捕まろうとも、どんな不可能な状況からでも脱獄を繰り返す男だった。銀行を襲うのにかかる時間は1分40秒。そして、そんな銀行強盗ジョン・デリンジャーにも強盗、男としての美学があった。それは利益を独り占めする銀行を襲っても弱者からは決してお金を奪わないということだった。アメリカ大恐慌代の真っ只中、そんなデリンジャーが人々に与えた印象は今までの【銀行強盗】とは違い、カッコイイ男というイメージのものだった。そんなデリンジャーを司法省捜査局(BOI)の長官であるJ・エドガーは越境犯罪を繰り返すデリンジャーを『公共の敵筆頭(Public Enemy No.1)』として指名手配した。そして、そんなデリンジャーを捕まえるためにシカゴ支局へ当時義賊的なやり方で銀行強盗を繰り返していたプリティ・ボーイ・フロイドを射殺したメルヴィン・パーヴィス捜査官を赴任させることとなった。

おすすめ度
4
【秒速5センチメートル】心の距離―魂の彷徨…

【秒速5センチメートル】心の距離―魂の彷徨…

東京のとある小学校に通う遠野貴樹(水橋研二)と篠原明里(近藤好美)。二人は親の仕事の都合で転勤が多く、二人が出会ったその小学校でも二人は転校生だった。引っ込み思案な性格も体が小さく病気がちで、外で大勢で遊ぶというよりも図書館で本を読むのが好きだった二人。そんな二人を同級生がはやし立てられることも…。

おすすめ度
4
【ソラニン】20代の時に大切にしていたものは何ですか?おすすめの青春映画

【ソラニン】20代の時に大切にしていたものは何ですか?おすすめの青春映画

大学を卒業してOLとして働く芽衣子(宮崎あおい)は職場での人間関係、大人に対する不満。そして将来の事など、様々な不安や不満を抱えていた。そして、社会人2年目にして会社を辞めてしまう。そんな芽衣子と同棲している種田(高良健吾)は自分の夢を諦め切れずフリーターをしながら大学時代の友人の加藤(近藤洋一)とビリー(桐谷健太)とバンド活動をしていた。

おすすめ度
4
【恋愛寫眞】一瞬を永遠に切り取った広末涼子出演のおすすめ映画

【恋愛寫眞】一瞬を永遠に切り取った広末涼子出演のおすすめ映画

静流は誠人の大学時代の恋人だ。どこにでも居るような大学生の誠人は人懐っこい性格の静流に惹かれ、気付けば付き合うようになった2人。そして、静流も誠人の影響でカメラを始める。次第に写真を撮ることの面白さを知った静流はどんどんその世界にはまり、どんどんカメラマンとしての才能を伸ばしていく。

おすすめ度
4.5
【ブロークバック・マウンテン】惹かれ合う男達 – ヒース・レジャー主演映画

【ブロークバック・マウンテン】惹かれ合う男達 – ヒース・レジャー主演映画

舞台は1963年、アメリカのワイオミング州。そのブロークバック・マウンテンの山中で羊の放牧を行う季節労働者として、牧場手伝いのイニス(ヒース・レジャー)とロデオ乗りのジャック(ジェイク・ジレンホール)が雇われることとなった。そんな二人はたまたま一緒に組んで仕事をすることに。過酷な労働の中徐々に友情が芽生えていった二人だったが、

おすすめ度
4
【 Laundry(ランドリー)】窪塚洋介が主演するほっこり系のおすすめ映画

【 Laundry(ランドリー)】窪塚洋介が主演するほっこり系のおすすめ映画

舞台は現代の日本。テル(窪塚洋介)は20歳、見た目は普通の青年だが幼い頃にマンホールに落ちて頭部に傷を負ったことから、脳に障害を負うこととなってしまった。その為かテルはどこかおっとりとした雰囲気で、心は幼い子供のようだった。そんなテルの仕事は祖母が経営するコインランドリーで洗濯物を盗まれないように見張り続けることだった…。

おすすめ度
4
【ゴースト/ニューヨークの幻】何度見ても号泣…これ以上の恋愛映画ある?

【ゴースト/ニューヨークの幻】何度見ても号泣…これ以上の恋愛映画ある?

舞台はアメリカのニューヨーク。そこで暮らすサム(パトリック・スウェイジ)は恋人のモリー(デミ・ムーア)と共同生活を始めることとなった。サムはモリー優しく誠実な銀行員。モリーは陶芸家。二人は幸せな生活を送っていた。そんなある日、モリーはサムにプロポーズをする。サムはモリーが『結婚』というものをどこか避けているように思っていたので、その事に対して驚く。しかし、そんな二人の幸せな時間は長くは続かなかった。

おすすめ度
4.5
純愛を描いた映画【ただ、君を愛してる】を見ると一眼レフが欲しくなる

純愛を描いた映画【ただ、君を愛してる】を見ると一眼レフが欲しくなる

誠人(玉木宏)は何も告げずに自分の前から居なくなってしまった静流(宮﨑あおい)に会う為にアメリカのニューヨークに来ていた。静流が誠人の前から姿を消したのは3年前だ。二人の出会いは6年前、大学1年生の入学式の日。誠人は人ごみが苦手という理由で入学式に出席せず、会場の外で校長の式辞を聞いた後、外をウロウロしていた。

おすすめ度
4
【ロミオ+ジュリエット】 こんなに号泣した恋愛映画は数少ない(>

【ロミオ+ジュリエット】 こんなに号泣した恋愛映画は数少ない(><)

彼はモンタギューと対立するもうひとつの組織のキャピレットとの抗争に疲れていた。そして、同時にロミオはある女性に恋をしていた。その女性の名前はロザイン。ロザインは美しい女性で、その魅力はロミオのハートを掴んで離さなかった。しかし、ロミオにとってそれは逆立ちをしても手に入れられない、叶わぬ恋だった。しかし、そのロザインがモンタギュー家にとって敵対するキャピレット家の主催するパーティに出席すると知ったロミオ。親友のマーキュシオ(ハロルド・ペリノー)に誘われ、仮装をしてパーティに忍び込むことを決意。

おすすめ度
4.5
マジで号泣…世界の中心で、愛をさけぶ | 僕は生き残ってしまったロミオ

マジで号泣…世界の中心で、愛をさけぶ | 僕は生き残ってしまったロミオ

台風上陸のニュースが流れるある日、朔太郎(大沢たかお)の婚約者である律子(柴咲コウ)はある日引越しの準備の為に荷造りをしていた。そして、ふと目をやった荷物の中から『カセットテープ』を見付ける。そのカセットテープの中身が気になる律子。だが、その中身を聴こうにもカセットプレイヤーがなかった律子は家電量販店に向かう。そこでカセットレコーダーを購入し、帰りにそのカセットを再生してみた。テープの中身は衝撃的な内容だった。律子はその場で立ち止まり涙を流す。

おすすめ度
4.5