名作系のおすすめ映画一覧

百円の恋

百円の恋

舞台は現代の日本。32歳ニートの一子(安藤サクラ)は実家で引きこもり生活をしていた。毎日特に何をするでもなく、自堕落な日々を送っていた。そんなある日、妹の二三子が旦那と離婚し息子の太郎を連れて実家に戻って来た。一子の実家は弁当屋さんだった。離婚して戻って来た二三子は実家の弁当屋を手伝うようになり、一子は特に何をするでもなく、二三子に子供の太郎とゲームばかりしていた。そんな一子を見て二三子は「太郎のことをいいおもちゃだと思ってるんだからあいつ。本当どうすんの?マジで。甘やかし過ぎだよ、母さん。」と不満を口にするようになっていった。そして一子もそんな二三子に対して「太郎は母親と違って性格いいわ。」と口にするのだった。

おすすめ度
4.5
横道世之介(A Story of Yonosuke)

横道世之介(A Story of Yonosuke)

舞台は1987年の東京。長崎の港町で生まれた横道世之介(高良健吾)は大学進学の為に上京した。東京には従兄の清志(黒田大輔)と同郷の友人の小沢(柄本佑)がいた。大学の説明会ではすぐに倉持一平(池松壮亮)、阿久津唯(朝倉あき)という友人が出来た。お人好しで人からの頼みを断れない世之介はサークルの勧誘でサンバに誘われ、そのまま流されるままにサンバサークルに入ることになった。ある日、同郷の友人である小沢と喫茶店で待ち合わせした世之介。そこで年上の妖艶な魅力を持つ千春(伊藤歩)と知り合う。世之介は千春からアルバイトをしないかと持ちかけられちょっとした仕事を引き受けることに。別れ際に千春は世之介に『私が惚れるくらいのいい男になりなさい』と伝え、それを聞いた世之介はその日から千春にゾッコンとなる。

おすすめ度
4.5
マイ・ボディガード(Man on Fire)

マイ・ボディガード(Man on Fire)

舞台は現代のメキシコ。治安の悪いメキシコでは誘拐が立派なビジネスとして成立する程だった。結果、多少経済的に余裕のある家庭は必ずボディーガードを雇うようにし、誘拐保険に加入していた。ジョン・W・クリーシーは16年もの長い間米軍の対テロ暗殺部隊に所属していた。長い間そんな生活を続けたせいか、除隊後クリーシーはアルコール中毒になってしまっていた。そんなクリーシーに友人のレイバーン(クリストファー・ウォーケン)はある少女のボディーガードをするという仕事を紹介した。

おすすめ度
5
おくりびと

おくりびと

小林大悟(本木雅弘)はプロのチェロ奏者で妻でウェブデザイナーの美香(広末涼子)と2人で幸せに暮らしていた。しかし、ある日突然大悟の所属するオーケストラはオーナーに解散を言い渡される。プロの奏者として恥じないように大金を叩いてチェロを購入したばかりの大悟だったが、そのオーナーからの解散の申し渡しに絶望してしまう。残ったのは大金を叩いて購入したチェロのローン…。 途方にくれる大悟は妻の美香に職を失ったことを話す。前向きな性格の美香だが、そんな美香が何よりも驚いたのはチェロの値段だった…。

おすすめ度
5
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(The Curious Case of Benjamin Button)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(The Curious Case of Benjamin Button)

舞台は現代のアメリカ。病院のベッドの上で老婆が見舞いに来た自分の娘にある男の話を始める。その老婆の名前はデイジー・フューラー(ケイト・ブランシェット)。そして、老婆の口から登場する男の名前はベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。ベンジャミン・バトンは人と違う、数奇な人生を送ったのだった。ベンジャミンは第一次世界大戦が終了してすぐの1918年にニューオーリンズで生まれた。彼は生まれた時から老いていた。見た目は80歳のおじいちゃん。

おすすめ度
5
たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛

『悲しませたくない人が、いますか?』『誰を、幸せにしたいですか?』『たたかうお父さんがほんとうに好きですか?』『誰といると、心が素直になれますか?』『たそがれ時、誰と会いたくなりますか?』『愛することより大切なことって、なんですか?』

おすすめ度
5
ハッピーエンドの選び方(THE FAREWELL PARTY)

ハッピーエンドの選び方(THE FAREWELL PARTY)

エルサレムのある老人ホームで暮らすヨヘスケル(ゼーブ・リバッシュ)は発明が趣味だった。彼のユニークなアイデアから生まれる発明品の数々はみんなの生活を少しだけ楽にするようなものだった。ヨヘスケルはある日、親友のマックスから発明の依頼を受ける。マックスは望まぬ延命治療で苦しんでいた。そんなマックスはヨヘスケルに『安らかに死ねる発明品を作って欲しい』とお願いをするのだった。しかし、ヨヘスケルの妻のレバーナ(レバーナ・フィンケルシュタイン)は猛反対した。それでもお人よしのヨヘスケルは親友の最後の願い、そしてマックスを"助けたい"という一心から、ある発明をするのだった。

おすすめ度
4.5
灼熱の魂(Incendies)

灼熱の魂(Incendies)

物語はジャンヌ(メリッサ・デゾルモー=プーラン)とシモン(マクシム・ゴーデット)の母、ナワル・マルワンの死、そして彼女の遺言からはじまる。舞台は現代のカナダのケベック州。それはジャンヌとナワルが訪れたプールで起きた突然の出来事だった。ジャンヌには何が起きたのか理解できなかった。プールサイドに居た母が原因不明の放心状態になってしまたのだった。ジャンヌが幾らナワルに声を掛けても返事はない。

おすすめ度
5
となりのトトロ

となりのトトロ

小学生のサツキと5歳のメイとその父が都会から離れ田舎の一軒家へと引っ越して来るところからこの物語は始まる。それは入院中のサツキとメイの母親を空気の綺麗なお家で迎えたいということからだった。新しく住むことになった家は古く、近くに住む子供からは『お化け屋敷』と呼ばれていた。長いこと空き家だったようでひどく汚れてしまっていた家にはお化けが住んでいて、メイとサツキに見付かってしまう。そのお化けは子供にしか見えなかった。

おすすめ度
4
グラン・トリノ(Gran Torino)

グラン・トリノ(Gran Torino)

舞台はアメリカのデトロイト。庭付きの一軒家に愛犬のデイジーと暮らしている元軍人のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)。最愛の妻が他界し一人になってしまった。ウォルトは息子や孫に疎まれ、周りの人間からは嫌われ者の存在だった。その理由はウォルトには、自分だけの正義があり、それに外れるものは何もかも許せないという考えの持ち主だったからだった。

おすすめ度
5
アトランティスのこころ(Hearts in Atlantis)

アトランティスのこころ(Hearts in Atlantis)

舞台はアメリカ。カメラマンの仕事をしているボビー(デヴィッド・モース)の元に1つの小包が届く。その中身を開けてみると見覚えのある古びたグローブと、親友だったサリーの訃報の手紙が入っていた。それを見たボビーは生まれ故郷に帰ることにした。そして、そこで少年時代、過去の出来事を思い出すことになる。それは40年程前の少年ボビーの思い出であり、同時に二度と帰って来ない夏の日々の出来事だった…。

おすすめ度
4
グリーンマイル(The Green Mile)

グリーンマイル(The Green Mile)

108歳の『ポール(トム・ハンクス)』は老人ホームで暮らしていた。老人ホームの娯楽室で『トップ・ハット』を観たことで60年前の出来事を思い出す。1932年アメリカの刑務所で看守主任として勤めていたポール。愛する妻がいて、一人を除き部下にも恵まれていた。あえて悩みを挙げるとすれば、ずっと苦しんでいる尿道の病気だ。

おすすめ度
4.5
アルマゲドン(Armageddon)

アルマゲドン(Armageddon)

21世紀を目前にしたある日、宇宙で人工衛星を修理していたスペースシャトルが大破した。原因は『流星雨』だった。その後世界中各地で流星雨が降り注ぎ壊滅的な被害を与えると同時に世界中の人々に恐怖を植え付けた。そして、更なる調査の結果アメリカのテキサス州に匹敵するほどの大きさの巨大なアステロイド(小惑星)が地球に接近中で、計算では18日後に地球に衝突し、人類滅亡が免れないという事が分かった。

おすすめ度
4.5
イントゥ・ザ・ワイルド(Into the Wild)

イントゥ・ザ・ワイルド(Into the Wild)

1992年、アメリカの地方新聞が報じたある青年の死は、やがて全米に波紋を呼んだ。裕福な家庭で育った彼は、なぜ一人孤独にアラスカの荒野を目指したのか。1990年、クリス(エミール・ハーシュ)はアトランタに住む22歳。大学を優秀な成績で卒業した。そんなクリスの将来に期待を寄せる家族。父親はクリス「新しい車を買ってやる」と言った。

おすすめ度
4
  1. 1
  2. 2
  3. 3