号泣系のおすすめ映画一覧

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(Tokyo Tower: Mom and Me and Sometimes Dad)

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(Tokyo Tower: Mom and Me and Sometimes Dad)

『この話は東京に弾き飛ばされ故郷に戻っていったオトンと、同じようにやって来て帰るところを失ってしまったボクと、そして一度もそんな幻想を抱いたこともなかったのに東京に連れてこられて戻ることも、帰ることも出来ず、東京タワーのふもとで眠りについた…

おすすめ度
5
壬生義士伝(When the Last Sword Is Drawn)

壬生義士伝(When the Last Sword Is Drawn)

舞台は維新後の明治。元新選組三番隊組長だった斎藤一(佐藤浩市)はある夜、熱を出した孫の実(みのる)をおんぶしてとある町医者の元を訪ねた。 夜分遅い時間ではあったが、その病院は斎藤達を快く迎え入れてくれた。その病院を営む夫婦は翌日の引っ越しに備えて片付けをしている途中だった。斎藤が足を運んだ病院は少し変わった病院で、代金をもらう代わりに酒で患者のことを診てくれるという変わった院長が居る病院だった。院長の名前は大野千明(村田雄浩)。中年の男性だ。病院について孫の実(みのる)はすぐに注射器を見付けてしまう。『ちくちく嫌!ちくちく嫌!』と言って逃げ出そうとし、そのまま机にぶつかった実は机の上の写真たてを床に落としてしまう。

おすすめ度
5
グラディエーター(Gladiator)

グラディエーター(Gladiator)

舞台は西暦180年、賢帝『マルクス・アウレリウス(リチャード・ハリス)』の統治する古代ローマ。平民出身ながら将軍にまで上り詰めたマキシマス・デシムス・メレディウス(ラッセル・クロウ)は、遠征先のゲルマニアの地で、今まさに蛮族を相手に決戦を行おうとしていた。戦を避けるためにローマ軍から蛮族へと送られた使者は蛮族の手によって首を切り落とされ、それと同時にローマ軍と蛮族との戦が始まることとなった。そしてそれはゲルマニアとローマの12年にも及ぶ長い戦いに終止符を打つものだった。

おすすめ度
5
ヒア アフター(Hereafter)

ヒア アフター(Hereafter)

マリー・ルレ(セシル・ドゥ・フランス)はフランスでジャーナリストの仕事をしている女性だ。恋人のディディエと東南アジアに旅行で訪れていた。マリーはホテルのチェックアウトを済まし、街の市場でお土産物をあさっていた。そして、そこで津波に襲われてしまった。その場に居た小さな子どもを連れて津波から逃げるマリーだったが、そのまま津波に飲み込まれてしまいどんどん流されていってしまう。どうにか津波の流れから逃れようと必死で何かに捕まろうとするが、津波によって流されて来た大きな鉄の塊が後頭部にぶつかり、そのまま海の中へと沈んでしまう。そんな中、マリーは不思議な体験をする。いわゆる臨死体験というものだった。

おすすめ度
4.5
恋人たち

恋人たち

アツシ(篠原篤)の仕事は橋梁点検。東京都心部の到るところにある高速道路の下で橋梁のコンクリートに耳をくっつけ、ハンマーで叩いてその音を聞きながら破損場所を探す。アツシは耳が良く、機械よりも正確に破損箇所を探し当てることが出来る。そんなアツシだったが、実は健康保険も払えない程の貧しい生活を送っている。理由は精神疾患によるもので、毎日仕事に通えているわけではなかったのだ。アツシが心を病んでしまったのはある事件が原因だった。アツシは寸年前に愛する妻を通り魔殺人事件で失っていた。事件の犯人は精神鑑定の末に措置入院となってしまった。その怒り、悲しみをどこにぶつけたら良いのか、やるせない気持ちになってしまうアツシ。それからというものアツシは精神を病んでしまい、無気力になり、どこか社会を憎んでいた。そして、それと同時に犯人を"殺したい"という願いをもっていた。ある日、健康保険の件で役所に行ったアツシ。しかし、役所はそんなアツシを取り合ってくれなかった。

おすすめ度
4.5
おくりびと

おくりびと

小林大悟(本木雅弘)はプロのチェロ奏者で妻でウェブデザイナーの美香(広末涼子)と2人で幸せに暮らしていた。しかし、ある日突然大悟の所属するオーケストラはオーナーに解散を言い渡される。プロの奏者として恥じないように大金を叩いてチェロを購入したばかりの大悟だったが、そのオーナーからの解散の申し渡しに絶望してしまう。残ったのは大金を叩いて購入したチェロのローン…。 途方にくれる大悟は妻の美香に職を失ったことを話す。前向きな性格の美香だが、そんな美香が何よりも驚いたのはチェロの値段だった…。

おすすめ度
5
100歳の少年と12通の手紙(Oscar et la Dame rose)

100歳の少年と12通の手紙(Oscar et la Dame rose)

物語の舞台は様々な難病を患った子供たちが多く入院しているフランスのとある病院。そこにオスカーも入院していた。オスカーも難病を患った子供の一人だったのだ。白血病のオスカーは大人に対して不信感を抱いていた。白血病のオスカーを腫れ物を触るように接する大人たちに嫌気がさし、本当の気持ちを言えずにいたのだった。

おすすめ度
5
サイモン・バーチ(Simon Birch)

サイモン・バーチ(Simon Birch)

舞台はアメリカ、メイン州にあるグレイブズタウンという田舎町。1952年、そこでか細くも大きな産声を上げたサイモン・バーチ(イアン・マイケル・スミス)。サイモンは通常の赤ん坊と異なり、体も心臓などの主要な臓器も小さかった為、サイモンを取り上げた医師は、サイモンの両親に『この子は長くは生きられない。一晩もたないかもしれない…。』と告げた。それでもサイモンは1週間、1年と必死に生き続け、まわりの人間はそれを奇跡と呼んだ。

おすすめ度
4
アルマゲドン(Armageddon)

アルマゲドン(Armageddon)

21世紀を目前にしたある日、宇宙で人工衛星を修理していたスペースシャトルが大破した。原因は『流星雨』だった。その後世界中各地で流星雨が降り注ぎ壊滅的な被害を与えると同時に世界中の人々に恐怖を植え付けた。そして、更なる調査の結果アメリカのテキサス州に匹敵するほどの大きさの巨大なアステロイド(小惑星)が地球に接近中で、計算では18日後に地球に衝突し、人類滅亡が免れないという事が分かった。

おすすめ度
4.5
レオン[LEON] 完全版(The Professional)

レオン[LEON] 完全版(The Professional)

舞台はニューヨーク。一人で孤独に生きるレオン(ジャン・レノ)。レオンの職業は一流の殺し屋で仕事は完璧にこなす。一流の殺し屋であるレオンはトレーニングと1日2リットルの牛乳を飲む事を欠かさない。レオンの趣味は根っこを持たない鉢植えに植えた観葉植物。彼にとっては友人のような大切な存在だ。

おすすめ度
4.5
恋愛寫眞(れんあいしゃしん Collage of our Life)

恋愛寫眞(れんあいしゃしん Collage of our Life)

静流は誠人の大学時代の恋人だ。どこにでも居るような大学生の誠人は人懐っこい性格の静流に惹かれ、気付けば付き合うようになった2人。そして、静流も誠人の影響でカメラを始める。次第に写真を撮ることの面白さを知った静流はどんどんその世界にはまり、どんどんカメラマンとしての才能を伸ばしていく。

おすすめ度
4.5
ゴースト/ニューヨークの幻(Ghost)

ゴースト/ニューヨークの幻(Ghost)

舞台はアメリカのニューヨーク。そこで暮らすサム(パトリック・スウェイジ)は恋人のモリー(デミ・ムーア)と共同生活を始めることとなった。サムはモリー優しく誠実な銀行員。モリーは陶芸家。二人は幸せな生活を送っていた。そんなある日、モリーはサムにプロポーズをする。サムはモリーが『結婚』というものをどこか避けているように思っていたので、その事に対して驚く。しかし、そんな二人の幸せな時間は長くは続かなかった。

おすすめ度
4.5
ただ、君を愛してる

ただ、君を愛してる

誠人(玉木宏)は何も告げずに自分の前から居なくなってしまった静流(宮﨑あおい)に会う為にアメリカのニューヨークに来ていた。静流が誠人の前から姿を消したのは3年前だ。二人の出会いは6年前、大学1年生の入学式の日。誠人は人ごみが苦手という理由で入学式に出席せず、会場の外で校長の式辞を聞いた後、外をウロウロしていた。

おすすめ度
4
マイ・フレンド・メモリー(The Mighty)

マイ・フレンド・メモリー(The Mighty)

体格に恵まれたマックス(エルデン・ヘンソン)は同い年の子供たちよりもはるかに体が大きい。マックスは祖母と祖父との3人暮らしで、母親は居らず、父親は服役中だった。しかし、そんなマックスにも『学習障害』という欠点があり、そのせいか屈強な体格を持つにも関わらず周りの同級生達にはいつもいじめられていた。ある日、マックスの家の横に同い年くらいの少年『ケヴィン(キーラン・カルキン)』が引っ越してくる事となる。ケヴィンは非常に頭が良く、かしこく、何に対しても前向きな少年だったが、その反面難病を抱え、余命わずかな体だった。

おすすめ度
4.5
  1. 1
  2. 2