ジブリ映画系のおすすめ映画一覧

となりのトトロ

となりのトトロ

小学生のサツキと5歳のメイとその父が都会から離れ田舎の一軒家へと引っ越して来るところからこの物語は始まる。それは入院中のサツキとメイの母親を空気の綺麗なお家で迎えたいということからだった。新しく住むことになった家は古く、近くに住む子供からは『お化け屋敷』と呼ばれていた。長いこと空き家だったようでひどく汚れてしまっていた家にはお化けが住んでいて、メイとサツキに見付かってしまう。そのお化けは子供にしか見えなかった。

おすすめ度
4
魔女の宅急便

魔女の宅急便

舞台は第二次世界大戦のなかったヨーロッパにあるとある田舎町。13歳になった魔女の娘の『キキ(高山みなみ)』は古くからある仕来りに従い、一人前の魔女になる為に修行の旅に出ることとなった。その仕来りとは【魔女として生きることを決意したものは13歳の満月の夜に魔女のいない町に行き、そこで修行をする】という内容のものだった。

おすすめ度
4.5
風立ちぬ(ジブリ映画)

風立ちぬ(ジブリ映画)

舞台は20世紀初頭の日本。農村に生まれた堀越二郎という少年には夢があった。それは空への憧れ。夢の中で現れるカプローニ伯爵に励まされ、堀越二郎は航空機の設計者になる事を夢見ることとなる。その夢を叶える為に大学進学を果たし飛行機の設計技術を学ぶ。そんな中、堀越二郎は関東大震災を体験する事となる。

おすすめ度
4
紅の豚(ジブリ映画)

紅の豚(ジブリ映画)

時代は第一次世界大戦。賞金稼ぎで生計を立てていたマルコは元イタリア空軍のエースパイロット。ある事をきっかけに自分に魔法をかけて豚になってしまった。そんなマルコには敵対していた『マンマユート団』という空賊がいた。ある時、マンマユート団に襲われている女学生を助けた夜に昔馴染みのジーナという女性が営むバーに足を運んだ。そして、そこである男と出会う。

おすすめ度
4.5
もののけ姫

もののけ姫

時代は戦国時代。まだ森に神が住んでいた頃のお話―。アシタカは突然自分の村を襲ったタタリ神を討伐した事で右腕に死の呪いを受けてしまう。その後、アシタカは「西に向かえばその呪いを解く何かが見つかるかもしれない」と村の老巫女のヒイ様からお告げをもらい、村を出る決心をする。

おすすめ度
4.5