おすすめ洋画一覧

【ファイト・クラブ】何故か何度でも見てしまう麻薬のようなおすすめ映画

【ファイト・クラブ】何故か何度でも見てしまう麻薬のようなおすすめ映画

自動車会社でリコールの調査の仕事をする主人公(エドワード・ノートン)。彼には不眠症という悩みがあった。治療の為に精神科に通うのだが、睡眠薬は処方してもらえず、精神科医からは『不眠症じゃ死なない。この世界には君よりももっと大きな苦しみをもった人がいる』と言われ…

おすすめ度
4
【ショーシャンクの空に】見る年代で感じるものが違うおすすめの名作映画

【ショーシャンクの空に】見る年代で感じるものが違うおすすめの名作映画

銀行員副頭取のアンドリュー・デュフレーン(ティム・ロビンス)は妻と妻の愛人を銃殺したという罪に問われててしまう。アンドリューは無罪を訴えるのですが、その訴えが通ることもなく、終身刑という形でショーシャンク刑務所に服役することになった。

おすすめ度
4.5
【スタンド・バイ・ミー】感動の青春映画-あの頃のような友達はもう…

【スタンド・バイ・ミー】感動の青春映画-あの頃のような友達はもう…

作家のゴードンは『弁護士のクリストファー・チェンパーズが刺殺される』という新聞を見て、子供時代を思い出す事となる。クリストファーはゴードンが少年時代を共に過ごした親友だ。ゴードンにとっては自分が『強くなる』きっかけになった出来事がある。

おすすめ度
4.5
[感動の実話]キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンは映画を好きになるきっかけだった

[感動の実話]キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンは映画を好きになるきっかけだった

「2匹のねずみがクリームの入ったバケツに落っこちてしまいました。1匹はあっさり諦めておぼれてしまいました。でも、もう1匹は…諦めませんでした。必死にもがいた挙句、ついにクリームがバターになってそこから這い出すことができたのでした。」

おすすめ度
5
【グラン・ブルー 完全版】感動のラスト – 海が好きになるおすすめ名作映画

【グラン・ブルー 完全版】感動のラスト – 海が好きになるおすすめ名作映画

舞台はイタリア。シチリアでフリーダイバーをしているエンゾ(ジャン・レノ)。ある日そんなエンゾの元に『難破船の解体作業中にダイバーが船内に閉じ込められた』という知らせが届いた。エンゾは弟のロベルト(マルク・デュレ)と共に事故現場に向かった。現場責任者と話し合い、エンゾは閉じ込められたダイバーを救出することに。

おすすめ度
4.5
【奇跡のシンフォニー】 音の奇跡 – 感動のおすすめ映画

【奇跡のシンフォニー】 音の奇跡 – 感動のおすすめ映画

舞台はアメリカ。ニューヨークの孤児院で暮らすエヴァン(フレディ・ハイモア)は両親の顔も名前も知らなかった。それでもいつか自分を迎えに来てくれると信じ、孤児院で待ち続けるエヴァン。しかし、その願いはエヴァンが11歳になっても叶うことはなかったのだった。いつまでも両親のことを信じ続けるエヴァンを同じ施設の子供達はいつしかいじめるようになっていた。

おすすめ度
4
【ターミナル】 彼は空港(そこ)で待ち続けた。約束を果たすために…

【ターミナル】 彼は空港(そこ)で待ち続けた。約束を果たすために…

舞台は現代のアメリカのジョン・F・ケネディ国際空港。東ヨーロッパにある『クラコウジア』からアメリカへとやって来たビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)。片手に変わった"缶詰"を持って、ビクターはある約束を果たす為にやって来たのだった。しかし、そんなビクターを突然悲劇が襲ったのだった…。

おすすめ度
3.5
【インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア】永遠を生きる孤独を描いたおすすめ映画

【インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア】永遠を生きる孤独を描いたおすすめ映画

舞台はサンフランシスコ。マスコミという業界で何とかのし上がろうと野心に燃えていたクリス。ある日、クリスは美しい青年のルイ(ブラッド・ピット)を見付け、インタビューをするというところからこの物語は始まる。ルイは怪しい雰囲気を持つ氷のような空気をまとった綺麗な青年であった。そんなルイをインタビューすればすごい話が聞けるのではないか…。

おすすめ度
5
【セブン・イヤーズ・イン・チベット】心が洗われる超名作映画

【セブン・イヤーズ・イン・チベット】心が洗われる超名作映画

舞台は1939年、ナチスの統制下のオーストラリア。その年の秋、登山家として有名だったハインリッヒ・ハラー(ブラッド・ピット)は妻のイングリッド(インゲボルガ・ダプクナイテ)と妻のお腹の中に宿った幼い命を残しヒマラヤ山脈を目指した。それは彼の登山家としての使命、そして自らの子供の"存在"から逃げる為でもあった。

おすすめ度
4.5
【ブロークバック・マウンテン】惹かれ合う男達 – ヒース・レジャー主演映画

【ブロークバック・マウンテン】惹かれ合う男達 – ヒース・レジャー主演映画

舞台は1963年、アメリカのワイオミング州。そのブロークバック・マウンテンの山中で羊の放牧を行う季節労働者として、牧場手伝いのイニス(ヒース・レジャー)とロデオ乗りのジャック(ジェイク・ジレンホール)が雇われることとなった。そんな二人はたまたま一緒に組んで仕事をすることに。過酷な労働の中徐々に友情が芽生えていった二人だったが、

おすすめ度
4
【ブレイド(BLADE)】おすすめの新感覚ヴァンパイア アクション映画

【ブレイド(BLADE)】おすすめの新感覚ヴァンパイア アクション映画

ブレイド(ウェズリー・スナイプス)はヴァンパイアと人間との間に生まれた混血で、人間を脅かすヴァンパイアを狩るヴァンパイア・ハンター。ブレイドが混血として生まれた背景にはある出来事があった。ブレイドは母親の胎内に居る時に母親がヴァンパイアに襲われ、その結果『人間』と『ヴァンパイア』の混血として生を受けた。人間とヴァンパイアとの混血であるブレイドは純潔のヴァンパイアとは違い太陽の下を平気で歩く事が出来るのだった。そんなブレイドを純潔のヴァンパイア達は『Day Walker』と呼んで恐れた。

おすすめ度
4
【ビューティフル・マインド】ゲーム理論のジョン・ナッシュを描いたおすすめ映画

【ビューティフル・マインド】ゲーム理論のジョン・ナッシュを描いたおすすめ映画

舞台は1947年のアメリカ。ニュージャージー州プリンストン市にあるに『プリンストン大学院』の数学科に入学したジョン・ナッシュ(ラッセル・クロウ)。そんな彼の中にはある欲求があったのだった。それは『この世のすべてを支配する真理を見つけ出したい』というもの。その願いからかナッシュは一人研究に没頭し、周りからは変人扱いされることに。それでも自分の欲求を満たす為に探求し続けた結果、ナッシュは画期的なゲーム理論を発見することとなる。

おすすめ度
4.5
【プラダを着た悪魔】何度でも見たい アン・ハサウェイ主演のおすすめ映画

【プラダを着た悪魔】何度でも見たい アン・ハサウェイ主演のおすすめ映画

舞台は現代のアメリカ、ニューヨーク。名門大学を卒業した後にジャーナリストになるという夢を抱き、田舎からニューヨークにやって来たアンドレア・サックス(アン・ハサウェイ)。ファッション、オシャレに関心のないアンドレアだったが無謀にも一流ファッション誌である『ランウェイ』の面接を受けることに。そんなアンドレアの意外性をカリスマ編集長と呼ばれるミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)に買われて…

おすすめ度
4.5
【これぞアメリカンコメディ】爆笑おすすめコメディ映画 | テッド(Ted)

【これぞアメリカンコメディ】爆笑おすすめコメディ映画 | テッド(Ted)

1985年のアメリカ、ボストンの郊外。少年のジョン・ベネット(ブレトン・マンリー、マーク・ウォールバーグ)はなかなか友達が出来なかった。外で友達が遊んでいるのを見つけては声を掛けてみるのだが、なかなか仲間に入れてもらうことは出来なかった。 その年のクリスマス、ジョンはクリスマスにサンタさんからクマのぬいぐるみをもらったのだった。そして、ジョンはそのぬいぐるみに『テッド』というぬいぐるみのクマさんらしい名前を付けた。

おすすめ度
4
【モンタナの風に抱かれて(The Horse Whisperer)】心に響くおすすめ映画

【モンタナの風に抱かれて(The Horse Whisperer)】心に響くおすすめ映画

ニューヨークで暮らすマクリーン一家。ロバート・マクリーン(サム・ニール)は弁護士、アニー・マクリーン(リスティン・スコット・トーマス)は雑誌の編集長。そして、二人の間には13歳になる一人娘がいた。娘の名前はグレース・マクリーン(スカーレット・ヨハンソン)。グレースはある時愛馬のピルグリムに乗馬中に事故で片足を失い入院してしまう。その後病院を退院したグレースだったが、片足を失い、親友を失い、愛馬を失い自分の人生に絶望してしまっていた。

おすすめ度
4
【オーロラの彼方へ】優しかった亡き父と話せたオーロラの降る夜の奇跡

【オーロラの彼方へ】優しかった亡き父と話せたオーロラの降る夜の奇跡

舞台は1999年、世紀末のアメリカのニューヨーク。その年ニューヨークでは『オーロラ』が観測されていた。刑事のジョン・サリバン(ジェームズ・カヴィーゼル)は結婚を約束した女性と同棲していたのだが、意見の相違から恋人と別れることとなってしまった。ジョンはやるせない気持ちとなり、野球場でビールを飲み、オーロラを眺めながら30年前に殉職した父の事を思い出していた。

おすすめ度
4.5
【300】人間はいつだって同じ-歴史的戦いを描いた名作アクション映画

【300】人間はいつだって同じ-歴史的戦いを描いた名作アクション映画

舞台は紀元前480年の古代ギリシャ時代。スパルタ国の国王レオニダス(ジェラルド・バトラー)の元にペルシャ帝国から遣いの者がやって来た。当時ペルシャ帝国は100万もの軍勢からなる大国だった。ペルシャ帝国からやって来た遣いはレオニダスに「スパルタ国を滅ぼされたくなければスパルタの土地と水を差し出せ。」と告げた。

おすすめ度
4.5
【ゴースト/ニューヨークの幻】何度見ても号泣…これ以上の恋愛映画ある?

【ゴースト/ニューヨークの幻】何度見ても号泣…これ以上の恋愛映画ある?

舞台はアメリカのニューヨーク。そこで暮らすサム(パトリック・スウェイジ)は恋人のモリー(デミ・ムーア)と共同生活を始めることとなった。サムはモリー優しく誠実な銀行員。モリーは陶芸家。二人は幸せな生活を送っていた。そんなある日、モリーはサムにプロポーズをする。サムはモリーが『結婚』というものをどこか避けているように思っていたので、その事に対して驚く。しかし、そんな二人の幸せな時間は長くは続かなかった。

おすすめ度
4.5
【7つの贈り物】あなたなら受け取れますか?ウィル・スミスのおすすめ映画

【7つの贈り物】あなたなら受け取れますか?ウィル・スミスのおすすめ映画

舞台はアメリカ。ベン・トーマス(ウィル・スミス)は心に傷を抱えたまま生きていた。決して変えることの出来ない過去。そして犯してしまった罪。そんな中ベンはある計画を立てていた。それは"7人の人間"に対しての贈り物。その贈り物は償いの意味を込めたベンからの掛け替えのないものだった…。

おすすめ度
3.5
【ギャング・オブ・ニューヨーク】復讐に生きた男を描いたおすすめ映画

【ギャング・オブ・ニューヨーク】復讐に生きた男を描いたおすすめ映画

舞台は19世紀のアメリカ開拓時代のニューヨーク。当時アイルランドを飢餓が襲ったということもあり、アイルランドからの移民が大量にアメリカに流れ込んでいた。そして、ニューヨークの、ファイブ・ポインツはアメリカ生まれのアメリカ人とアイルランド移民とのいがみ合いで荒んだ街となっていた。そして、1864年アイルランド移民で結成された『デッド・ラビッツ』とアメリカ生まれの者達で形成された『ネイティブ・アメリカンズ』との壮絶な抗争が繰り広げられる事となった。

おすすめ度
4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5