バットマン ビギンズ(Batman Begins)

バットマン ビギンズ(Batman Begins)
WarnerBros./Photofest/MediaVastJapan

人はなぜ堕ちるのか?這い上がることを学ぶためだ。

おすすめ度
4.5
感動する度
4
心に残る度
4

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)の予告動画

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)のストーリー(あらすじ)

舞台はアメリカにある架空の都市、ゴッサム・シティ。
これは一人の男が犯罪蔓延る街の中で”ダークナイト”になる物語。

バットマン ビギンズ(Batman Begins)
© 2004 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は大富豪であるトーマス・ウェイン(ライナス・ローチ)とその妻マーサ・ウェイン(サラ・スチュワート)の一人息子として誕生した。
ブルースには幼い頃古い井戸に落ち、そこでコウモリに襲われるという経験があった。
その時の体験が元で“コウモリ”がブルースにとっての恐怖の象徴となった。

ある時、ウェイン一家は劇場にオペラを見に行った。
途中乗ったものレールは父であるトーマス・ウェインの偉業により走っているものだった。
トーマスはゴッサム・シティに貧しい人達が沢山居ることを知っていた。
そういった人達のことも考えゴッサム・シティを1つに結ぶための交通手段、モノレールを作ったのだった。
ブルースは優しく強く、そして偉大な父のことを誇りに思っていた。

そのオペラの舞台で仮装したパフォーマーを見てブルースは幼い頃にコウモリに襲われたことを思い出した。
怖くなったブルースは両親に『もう帰りたい。』と頼んだ。

会場を出て『どうしたの?』とブルースを心配するマーサ。
優しいトーマスは『僕なんだ。外の空気が吸いたくて。』とマーサに告げた。

そして、帰宅しようとしていたウェイン一家の元に強盗がやって来た。
強盗の名前はチル。
チルは片手にナイフを持ち、トーマスに財布を差し出すように言い、マーサからは首飾りを取り上げようとした。
トーマスはチルに財布を渡しをなだめていた。
しかし、首飾りも欲したチルはマーサに銃を向けた。
すかさずトーマスはマーサを庇った。

トーマスが動いたことに反応して強盗は銃を発砲した。
崩れるように倒れたトーマスを見てマーサは泣き叫んだ。
そして泣き叫ぶマーサから首飾りを無理矢理剥ぎ取りマーサに銃を発泡し、殺害した。
強盗はブルースには目もくれず夫妻から奪った財布と首飾りを持って逃走した。

皮肉にもトーマスは一番案じていた貧困層の人間に殺された。
トーマスは最後の瞬間まで強盗を恨むようなことは言わなかった。
ただ、息子のブルースに『ブルース、大丈夫だ。恐れるな。』とだけ告げ、そのまま息を引き取った。

警察に保護されたブルースは犯人が逮捕されたことを知らされた。
日頃からゴッサム・シティの為にと尽力してきたウェイン夫妻の葬儀には沢山の人達が詰めかけた。
ブルースは自分を責めた。
『あの時に僕が帰りたいなんて言ったからだ…。』
そして、孤児になってしまったブルースはウェイン家の執事だったアルフレッド・ペニーワース(マイケル・ケイン)に育てられた。

14年の歳月が流れブルースは大学生になっていた。
ある時、両親を殺害した強盗『チル』が司法取引の末に仮釈放されることを知った。
ブルースは愛する両親を奪ったチルを殺害するために銃を持ってチル仮釈放の公聴会に足を運んだ。

 

公聴会でチルは反省の弁を述べた。
チル『私は毎日罪を悔いています。いくら貧乏だったとはいえ、罪は消せません。』

ブルースは口先だけの反省を述べるチルが許せなかった。
ブルースは公聴会が終わる前に外で銃を隠し持ちチルを待ち伏せした。

チルはゴッサム・シティマフィアのボスであるカーマイン・ファルコーニに不利となる証言をすることで仮釈放が決まった。
公聴会が終わり、退場していくチルにブルースは歩み寄った。
右手には拳銃を隠し持っていた。
しかし、ブルースが歩み寄る前にチルの元へある女性が駆け寄った。

その女性は殺し屋だった。
チルに至近距離から拳銃を発泡した。
そしてチルはその場に崩れ去った。

公聴会に来ていたブルースの幼馴染で地方検事補佐のレイチェル・ドーズ(ケイティ・ホームズ)はその様子を見てブルースを連れ出そうとした。
しかしブルースは『僕は見届ける。』といってチルが冷たくなっていく様子をまぶたに焼き付けた。

帰りの車の中、ブルースはレイチェルにあることを告白した。
ブルース『僕は善人じゃない。奴を殺したかった。もう無理だ。』
そういってレイチェルに持っていた拳銃を見せた。

レイチェルは力いっぱいブルースの頬を叩いた。
そして、『お父様が嘆くわ…。』と小さく口にした。

レイチェルは誰よりも正義感の強い女性だった。
そしてブルースと同じく亡くなったブルースの両親を尊敬していた。

ブルースは車を飛び出した。
そして持っていた拳銃を海に投げ捨て、カーマイン・ファルコーニの居るバーに足を運んだ。
ブルースはまっすぐにファルコーニの元へ向かい、『証明しに来た。あんたを恐れない者もいる。』と告げた。
その後ブルースはファルコーニの手下にボコボコにされた。

ボロボロになって全てに絶望したブルースは燃えるドラム缶の中に財布を投げ、持っていたお金でホームレスの着ていたコートを買い取った。
そして自身が着ていた高価なコートをホームレスに渡し、そのままゴッサム・シティを離れ旅に出た。
全てはゴッサム・シティに巣食う悪と戦う力を得るためだった。

旅先で犯罪者達の中に身を置き悪と真摯に向き合った。
犯罪心理を学んで恐怖を克服しようとしていた。
そして、犯罪を犯す前の恐怖と成功の興奮を得た。
それでも”悪党”にはなれなかった。

そして、ヒマラヤでヘンリー・デュカード(リーアム・ニーソン)という男にあった。
ヘンリーは『悪と戦うためには超然的な存在になる必要がある』ということを教えてくれた。

バットマン ビギンズ(Batman Begins)
© 2004 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ヘンリーはラーズ・アル・グール(渡辺謙)という男が率いる忍者集団”影の同盟”のメンバーだった。
そんなヘンリーに惹かれたブルースは影の同盟に入り悪と戦うための訓練を受けた。
ブルースは”恐怖”を克服する為に様々な訓練を受けた。
その中でブルースは恐怖の象徴でもあったコウモリを恐れなくなった。

最後の訓練が終わり、ブルースはラーズから影の集団らゴッサムを破壊しようとしていることを知らされた。
ブルースはそれを拒んだ。
そして影の集団のアジトを破壊した。

ラーズはアジトの崩壊で瓦礫の下敷きになった。
そしてブルース崩壊していくアジトから爆発によって気絶した師のヘンリーを外に連れ出した。
気を失ったヘンリーをヒマラヤのふもとの村に預け、ブルースは再びゴッサムに戻った。

ボロボロのブルースを迎えに来たのはブルースの両親がなくなって以来、実質の育ての親となったアルフレッドだった。
そしてブルースはアルフレッドに伝えた。
『ゴッサムの人々に犯罪のない街を見せたい。』
そして続けてこう言った。
『無関心な人々を動かすには衝撃的な何かが必要だ。僕が普通の人間として動いてもダメだが、シンボルなら…。人間を超えた存在になれたとしたら…。何か、恐怖心を抱かせるもの。』
そしてブルースは自身の中の恐怖の象徴でもあったコウモリをモチーフにバットマンとなり、ゴッサム・シティから犯罪を根絶することを誓った。

バットマン ビギンズ(Batman Begins)
© 2004 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

そんなブルースの前に犯罪、そしてある男が立ちはだかることとなるのだった…。

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)を見た感想・レビュー

この映画『バットマン ビギンズ(Batman Begins)』も超おすすめ映画なので紹介します!
バットマン ビギンズ(Batman Begins)は『ダークナイト・トリロジー』の第1作目です!!

バットマン ビギンズ(Batman Begins)
© 2004 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

この映画をはじめて見たのはダークナイト・トリロジー第2作目のダークナイトが上映される少し前でした。
当時ヒース・レジャーのこともあり、ダークナイトはものすごく話題になっていました。
そんなに騒がれてる映画なら1作目が見たいなと思ってGEOに駆け込んだんですけど、当時マジで話題になり過ぎてて全然レンタル出来なかったっす(´・ω・`)

ただ、本当に待った甲斐があったというか、予想以上に面白かったです!
正直バットマンってちょっと古くさいイメージがあったんですけどバットマン・ビギンズでそのイメージが吹き飛びました٩(๑`^´๑)۶
映像が綺麗なのはもちろん、バットモービルとかマジでカッチョ良すぎてテンション上がりました٩(๑`^´๑)۶

バットマン ビギンズ(Batman Begins)
© 2004 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

今まで知らなかったバットマンの生い立ちとか知れてよかったです!
そういうところがきちんと描かれていたからこそちょっとバットマンが好きになりました(*^^*)

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)の監督や出演俳優について

映画タイトル

バットマン ビギンズ(Batman Begins)

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)の製作国

  • アメリカ

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)のジャンル

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)のキャッチコピー

全く新たな衝撃が舞い降りる!!

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)を一言で例えるなら

必要悪

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)の公開年

2005年

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)の監督

クリストファー・ノーラン

映画バットマン ビギンズ(Batman Begins)の主要キャスト

  • クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン)
  • リーアム・ニーソン(ヘンリー・デュカード)
  • ケイティ・ホームズ(レイチェル・ドーズ)
  • マイケル・ケイン(アルフレッド・ペニーワース )
  • ゲイリー・オールドマン(ジェームズ・ゴードン)
  • モーガン・フリーマン(ルーシャス・フォックス)
  • スケアクロウ(ジョナサン・クレイン)
  • 渡辺謙(影武者のラーズ・アル・グール)
  • トム・ウィルキンソン(カーマイン・ファルコーニ)
  • ルトガー・ハウアー(リチャード・アール)

バットマン ビギンズ(Batman Begins)を閲覧できる動画サービス

この映画へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください