美しい映画系のおすすめ映画一覧

落下の王国(THE FALL)

落下の王国(THE FALL)

舞台は1915年のアメリカ、ロサンゼルス。映画のスタントマンとして働いていた『ロイ・ウォーカー(リー・ペイス)』は撮影中の事故で橋から落下し両足を骨折するという大怪我を負い病院に入院していた。ロイの不運はそれだけにとどまらず、恋人を映画の主演俳優に奪われるといったことなどもあり自暴自棄に陥っていた。

おすすめ度
4.5
ツリー・オブ・ライフ(The Tree of Life)

ツリー・オブ・ライフ(The Tree of Life)

舞台は現代のアメリカ。実業家として成功を収めたジャック・オブライエン(ショーン・ペン)。そんなジャックだったが人生の岐路に立たされ、深い喪失感に襲われてしまう。そんな時に思い出したのが少年時代の思い出、兄弟と両親の事だった。ジャックは母親を蔑み、兄弟へ不器用な愛を向け、父親を憎んでいた。

おすすめ度
4
秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

東京のとある小学校に通う遠野貴樹(水橋研二)と篠原明里(近藤好美)。二人は親の仕事の都合で転勤が多く、二人が出会ったその小学校でも二人は転校生だった。引っ込み思案な性格も体が小さく病気がちで、外で大勢で遊ぶというよりも図書館で本を読むのが好きだった二人。そんな二人を同級生がはやし立てられることも…。

おすすめ度
4
グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)

グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)

舞台はイタリア。シチリアでフリーダイバーをしているエンゾ(ジャン・レノ)。ある日そんなエンゾの元に『難破船の解体作業中にダイバーが船内に閉じ込められた』という知らせが届いた。エンゾは弟のロベルト(マルク・デュレ)と共に事故現場に向かった。現場責任者と話し合い、エンゾは閉じ込められたダイバーを救出することに。

おすすめ度
4.5
奇跡のシンフォニー(August Rush)

奇跡のシンフォニー(August Rush)

舞台はアメリカ。ニューヨークの孤児院で暮らすエヴァン(フレディ・ハイモア)は両親の顔も名前も知らなかった。それでもいつか自分を迎えに来てくれると信じ、孤児院で待ち続けるエヴァン。しかし、その願いはエヴァンが11歳になっても叶うことはなかったのだった。いつまでも両親のことを信じ続けるエヴァンを同じ施設の子供達はいつしかいじめるようになっていた。

おすすめ度
4
セブン・イヤーズ・イン・チベット(Seven Years in Tibet)

セブン・イヤーズ・イン・チベット(Seven Years in Tibet)

舞台は1939年、ナチスの統制下のオーストラリア。その年の秋、登山家として有名だったハインリッヒ・ハラー(ブラッド・ピット)は妻のイングリッド(インゲボルガ・ダプクナイテ)と妻のお腹の中に宿った幼い命を残しヒマラヤ山脈を目指した。それは彼の登山家としての使命、そして自らの子供の"存在"から逃げる為でもあった。

おすすめ度
4.5