漫画原作系のおすすめ映画一覧

GANTZ : O(ガンツ : オー)

GANTZ : O(ガンツ : オー)

舞台は現代の日本。東京で通り魔事件が発生しており、まだ犯人は捕まっていなかった。加藤勝は東京で暮らす普通の高校生。父親と母親は既に他界しており、弟と二人で暮らしていた。その日は家で待つ弟の為に誕生日ケーキを買って帰宅する途中だった。一方、大阪では非常事態宣言が出ていた。それは人々に少し前に渋谷で起きたバケモノ騒動を連想させた。サプライズのケーキを片手に自宅に居る弟に電話をし、駅で電車を待つ加藤。そんな加藤を不運が襲った。突然鳴り響いた人々の悲鳴と同時に加藤の居る駅のホームに通り魔が現れたのだった。襲われた男性を助けるために倒れた男性の元へ駆け寄る加藤。そこに再び刃物を持った通り魔が現れ、加藤は素手で応戦するが、通り魔に何度も刺されてそのまま息を引き取ってしまう。そして、目が覚めると加藤はマンションの一室に居た。『俺…生きてるのか?』そこには加藤以外に中年男性の鈴木、高校生の女子レイカ、中学生の西、そしてヤクザ風のが居た。

おすすめ度
4.5
自虐の詩

自虐の詩

子供の時から何かと不幸続きの幸江(中谷美紀)。幼い頃に母は蒸発し、父親と二人で生活していた。幸江のたったひとつの願いは"幸せ"になること。ただ、幸江が些細な幸せを手にした瞬間にそれ以上の不幸がやって来るのだった。ある日、幸江の父の家康(西田敏行)は銀行強盗の罪で警察に逮捕されてしまうのだった。そんなことがあり、幸江はとうとう一人になってしまい学校でも浮いた存在となってしまうのだった。それから10年以上の歳月が流れ、幸江は小さな幸せを掴もうとしていた。幸江には内縁の夫、イサオ(阿部寛)が居たのだった。幸江は大阪の西成の"飛田荘"という小さなアパートでイサオと二人で暮らしていた共に暮らすイサオは無職のチンピラで毎日仕事もせず酒とギャンブルに明け暮れる毎日。幸江はそんなイサオを養うために町の中華料理店でパートの毎日。

おすすめ度
4
デスノート(DEATH NOTE) the Last name

デスノート(DEATH NOTE) the Last name

キラ事件の捜査本部にはインターポールから派遣されたどんな難事件でも解決へと導いて来た天才の名探偵である『L(松山ケンイチ)』がいた。Lは『夜神月こそキラである』という推理の元、独自な視点で捜査を行っていた。そんなLの存在を夜神月は疎み、互いに互いに腹を探り合いを行うことに。そんな中、夜神月の前に弥海砂(戸田恵梨香)が現れた。弥海砂は人気アイドルという表の姿、そして夜神月と同じように死神と契約した死神の力を持つ少女だった

おすすめ度
4
デスノート(DEATH NOTE) – 前編

デスノート(DEATH NOTE) – 前編

舞台は現代の日本。八神月(藤原竜也)は頭脳明晰で容姿端麗、運動神経抜群な上に巧みな話術をもつスペックの高い完璧な大学生。 警察庁幹部の父(鹿賀丈史)をもち、母親の幸子(五大路子)と妹の粧裕(満島ひかり)の四人で幸せな生活を送っていた。しかし、そんな八神月の中にも闇があった。ある日、八神月は一冊の黒いノートを拾う。そのノートは『デスノート(DEATH NOTE)』と書かれたもので、その名前にノートが書かれたものは何らかの形で命を落とす事となる死神のリュークが落としたノートだった。

おすすめ度
4
映画 深夜食堂

映画 深夜食堂

舞台は新宿・花園界隈の路地裏にある『めしや』という名の飲食店。マスターが一人で切り盛りしている、カウンターだけの小さな飯屋である。営業時間は深夜0時から朝の7時頃まで。深夜にしか営業しないことから、常連からは『深夜食堂』と呼ばれている。

おすすめ度
4
L change the WorLd(エル チェンジ ザ ワールド)

L change the WorLd(エル チェンジ ザ ワールド)

タイのとある村では新種ウイルスによるバイオテロが発生していた。新種ウイルスの威力は凄まじいもので、インフルエンザとエボラの特性を掛け合わせたようなもので、タイのとある村は感染したものが皆死亡し壊滅状態となった。そんな時、Lのもとに『BOY』という幼い少年がやって来た。

おすすめ度
4
るろうに剣心

るろうに剣心

時代は幕末の動乱。伝説の人斬りとして有名な一人の男が居た。その男の名前は『緋村剣心(佐藤健)』は凄腕の剣客でその独特な剣術や剣の腕からか『人斬り抜刀斎』という通り名があった。江戸から明治に掛けて幕末の動乱で人斬り抜刀斎は『誰もが幸せでいられる新時代』を作るために幕府の要人や佐幕派の武士達を斬り続け、その名を轟かせた。

おすすめ度
4