ヴァイオレンス系のおすすめ映画一覧

凶気の桜

凶気の桜

東京都渋谷で生まれ育ったナショナリストの山口(窪塚洋介)。戦後アメリカに侵略され日に日に日本らしさを失っていく自分の国に対して不満を持っていた。仲間の小菅(須藤元気)と市川(RIKIYA)の三人で『ネオ・トージョー』というナショナリストグループを作り、中途半端に悪いことをする不良を相手に…

おすすめ度
4
ブレイド(BLADE)

ブレイド(BLADE)

ブレイド(ウェズリー・スナイプス)はヴァンパイアと人間との間に生まれた混血で、人間を脅かすヴァンパイアを狩るヴァンパイア・ハンター。ブレイドが混血として生まれた背景にはある出来事があった。ブレイドは母親の胎内に居る時に母親がヴァンパイアに襲われ、その結果『人間』と『ヴァンパイア』の混血として生を受けた。人間とヴァンパイアとの混血であるブレイドは純潔のヴァンパイアとは違い太陽の下を平気で歩く事が出来るのだった。そんなブレイドを純潔のヴァンパイア達は『Day Walker』と呼んで恐れた。

おすすめ度
4
バトル・ロワイアル(BATTLE ROYALE)

バトル・ロワイアル(BATTLE ROYALE)

新しい世紀を迎え、経済破綻してしまったある国では失業者が溢れる程増えた。そして、そんな大人達に不満を抱えた子供達の世界では不登校になる生徒が沢山生まれ、少年犯罪が多数発生した。その結果そんな世界でも生き抜くことの出来る優れた人間を育む為、その国ではある法が制定された。それは『新世紀教育改革法』でBR法とも呼ばれていた。

おすすめ度
4