ヴァイオレンス系のおすすめ映画一覧

【凶悪】マジでトラウマ級だった…。人の狂気に泣きたくなる(´・ω・`)

【凶悪】マジでトラウマ級だった…。人の狂気に泣きたくなる(´・ω・`)

獄中からの告白 先生と呼ばれた男 死の錬金術師 衝撃の真実…。これは実話をもとにした物語である…。舞台は20世紀が終わろうとしていた頃の日本。藤井修一(山田孝之)はスクープ雑誌「明潮24」の記者である事件を追っていた。それは後に上申書殺人事件(茨城上申書殺人事件)として世間で騒ぎになった事件だった。藤井は風俗嬢ストーカー殺人事件を追っていた。事件から三ヶ月が経ち世間からも忘れ去られそうになっていた事件だったが、その後も被害者の家族を訪ねたりと、何かを感じた藤井はその事件を掘り起こそうとしていた。 当然、編集長の芝川(村岡希美)からは止められた。藤井『例の風俗嬢ストーカー殺人事件、やっぱりもう一度被害者の目線で記事にしたいんだ。』 芝川『無理無理。あの事件はもう三ヶ月も前に終わってるのよ?あの事件はもうネタにならないの。』事件から三ヶ月も経過した記事を今更書いたところで数字を取ることは出来ない。

おすすめ度
4.5
【凶気の桜】”真っ白な怒り”窪塚洋介主演の伝説の社会派映画

【凶気の桜】”真っ白な怒り”窪塚洋介主演の伝説の社会派映画

東京都渋谷で生まれ育ったナショナリストの山口(窪塚洋介)。戦後アメリカに侵略され日に日に日本らしさを失っていく自分の国に対して不満を持っていた。仲間の小菅(須藤元気)と市川(RIKIYA)の三人で『ネオ・トージョー』というナショナリストグループを作り、中途半端に悪いことをする不良を相手に…

おすすめ度
4
【ブレイド(BLADE)】おすすめの新感覚ヴァンパイア アクション映画

【ブレイド(BLADE)】おすすめの新感覚ヴァンパイア アクション映画

ブレイド(ウェズリー・スナイプス)はヴァンパイアと人間との間に生まれた混血で、人間を脅かすヴァンパイアを狩るヴァンパイア・ハンター。ブレイドが混血として生まれた背景にはある出来事があった。ブレイドは母親の胎内に居る時に母親がヴァンパイアに襲われ、その結果『人間』と『ヴァンパイア』の混血として生を受けた。人間とヴァンパイアとの混血であるブレイドは純潔のヴァンパイアとは違い太陽の下を平気で歩く事が出来るのだった。そんなブレイドを純潔のヴァンパイア達は『Day Walker』と呼んで恐れた。

おすすめ度
4
【バトル・ロワイアル(BATTLE ROYALE)】2000年の衝撃作 | 友達同士で殺し合い

【バトル・ロワイアル(BATTLE ROYALE)】2000年の衝撃作 | 友達同士で殺し合い

新しい世紀を迎え、経済破綻してしまったある国では失業者が溢れる程増えた。そして、そんな大人達に不満を抱えた子供達の世界では不登校になる生徒が沢山生まれ、少年犯罪が多数発生した。その結果そんな世界でも生き抜くことの出来る優れた人間を育む為、その国ではある法が制定された。それは『新世紀教育改革法』でBR法とも呼ばれていた。

おすすめ度
4