松山ケンイチの映画

【松山ケンイチ】が出演するおすすめ映画を管理人が厳選して紹介します!

松山ケンイチ出演のおすすめ映画一覧

【うさぎドロップ】見終わる頃に子どもが欲しくなるほっこりおすすめ映画

【うさぎドロップ】見終わる頃に子どもが欲しくなるほっこりおすすめ映画

舞台は現代の日本。ある日、河地大吉(松山ケンイチ)の元に母親の幸子(風吹ジュン)から連絡が入った。大吉の祖父である鹿賀宋一(平井雅士)が亡くなったということだった。大吉は喪服を着て祖父の実家に向かった。家の玄関を開けて中に入ると、親戚達立て続けに驚いた顔で大吉を見詰めた。 大吉は亡くなった祖父の宋一と瓜二つだった。

おすすめ度
4
【デトロイト・メタル・シティ】原作に負けないシュールな笑いが健在

【デトロイト・メタル・シティ】原作に負けないシュールな笑いが健在

舞台は現代の日本。根岸崇一(松山ケンイチ)は故郷の大分県犬飼を出て、東京の大学に進学した。根岸には夢があった。それは東京でオシャレな部屋に住んで、オシャレな生活をして、小沢健二やコーネリアスのようなオシャレなミュージシャンになることだった。根岸にとって東京は新鮮な街だった。見るもの、見る人全てが根岸には"オシャレ"に映った。大学ではポップミュージック研究会に所属した。そして所属するメンバーの前で宣言した。

おすすめ度
4.5
【デスノート(DEATH NOTE) the Last name】続編もクオリティがヤバイ

【デスノート(DEATH NOTE) the Last name】続編もクオリティがヤバイ

キラ事件の捜査本部にはインターポールから派遣されたどんな難事件でも解決へと導いて来た天才の名探偵である『L(松山ケンイチ)』がいた。Lは『夜神月こそキラである』という推理の元、独自な視点で捜査を行っていた。そんなLの存在を夜神月は疎み、互いに互いに腹を探り合いを行うことに。そんな中、夜神月の前に弥海砂(戸田恵梨香)が現れた。弥海砂は人気アイドルという表の姿、そして夜神月と同じように死神と契約した死神の力を持つ少女だった

おすすめ度
4
【デスノート(DEATH NOTE) – 前編】完成度高め!Lの再現度がヤバイ( ゚д゚)

【デスノート(DEATH NOTE) – 前編】完成度高め!Lの再現度がヤバイ( ゚д゚)

舞台は現代の日本。八神月(藤原竜也)は頭脳明晰で容姿端麗、運動神経抜群な上に巧みな話術をもつスペックの高い完璧な大学生。 警察庁幹部の父(鹿賀丈史)をもち、母親の幸子(五大路子)と妹の粧裕(満島ひかり)の四人で幸せな生活を送っていた。しかし、そんな八神月の中にも闇があった。ある日、八神月は一冊の黒いノートを拾う。そのノートは『デスノート(DEATH NOTE)』と書かれたもので、その名前にノートが書かれたものは何らかの形で命を落とす事となる死神のリュークが落としたノートだった。

おすすめ度
4
【デスノートシリーズ】おすすめ映画 | L change the WorLd

【デスノートシリーズ】おすすめ映画 | L change the WorLd

タイのとある村では新種ウイルスによるバイオテロが発生していた。新種ウイルスの威力は凄まじいもので、インフルエンザとエボラの特性を掛け合わせたようなもので、タイのとある村は感染したものが皆死亡し壊滅状態となった。そんな時、Lのもとに『BOY』という幼い少年がやって来た。

おすすめ度
4