グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)

グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)
© 1988 GAUMONT

「行きなさい。私の愛を見てきて。」

おすすめ度
4.5
感動する度
4.5
心に残る度
4.5

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)の予告動画

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)のストーリー(あらすじ)

舞台はイタリア。
シチリアでフリーダイバーをしているエンゾ(ジャン・レノ)
ある日そんなエンゾの元に『難破船の解体作業中にダイバーが船内に閉じ込められた』という知らせが届いた。
エンゾは弟のロベルト(マルク・デュレ)と共に事故現場に向かった。
現場責任者と話し合い、エンゾは閉じ込められたダイバーを救出することに。

エンゾは昔から誰よりも素潜りが得意だった。
エンゾは素潜りダイビングの世界チャンピオンだったのだ。
タンクなどのダイビング機器を付けずに潜ったエンゾは素潜りで見事ダイバーを救うのだった。
ダイバーを救ったことで大金を得たエンゾはそのお金である男を探すように弟のロベルトに命じる。
その男の名前はジャック・マイヨール(ジャン=マルク・バール)
素潜りでエンゾが唯一認めた男だった。

ギリシアの海辺のとある街でエンゾとジャックは少年時代を過ごした。
ジャックは潜水夫の息子で、素潜りが上手だった。
しかし、どこか気が弱くガキ大将のエンゾの言うことには決して逆らわなかった。
それでもエンゾはそんなジャックのことを認めていたのだ。

ジャックの母親はジャックが小さい頃に出て行き、潜水夫の父親と暮らしていた。
しかし、ある日ジャックの父親は潜水中の事故で亡くなった。
そんなジャックの唯一の心の拠り所はイルカだけだった。

エンゾがジャックを探すようにロベルトに命じたのと同じ頃、ジャックはペルー・アンデス山脈の高地にいた。
氷結した湖で酸素タンクなどを付けずに素潜りを行い、そこでローランス博士の研究に協力していた。
驚くことにジャックの心臓の鼓動は潜水中に次第に遅くなっていき、超人的なつくりをしていた。
透視鏡から見えるジャックのその状況はまるでイルカやくじらのようなものだった。

水中から上がったジャックを迎えたのはとある温かいコーヒーをもった女性だった。
その女性の名前はジョアンナ・ベイカー(ロザンナ・アークエット)
ジョアンナは自動車事故の調査でペルー・アンデス山脈の高地に来ていたのだった。
そして、イルカを唯一心の拠り所としていたジャックは
そこで出会ったジョアンナとの出会いをきっかけに少しずつ変わっていくのだった。

© 1988 GAUMONT

ジョアンナはアメリカへ帰国し、その後コート・ダジュールに戻ったジャックは20年ぶりにエンゾと再開するのだった。
エンゾはジャックにシチリア島タオルミナで開催されるフリーダイビングの競技大会に出場するように言い、ジャックに航空券を渡すのだった。

フリーダイビングの大会にジャックが出場するとローランス博士から聞いたジョアンナはジャックを追ってシチリアへと向かう。

そこで再開するジョアンナとジャック、そしてエンゾ。
そして、開催されるフリーダイビングの競技大会から3人の運命の物語が始まるのだった…。

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)を見た感想・レビュー

この映画グラン・ブルー(Le Grand Bleu)も超おすすめ映画なので紹介させていただきます!
観終わった後、とにかく海が見たくなる、海に行きたくなるような本当に素敵な映画です!

2時間48分というかなり長い上映時間ですが、
見始めたら綺麗な海と、この映画グラン・ブルー(Le Grand Bleu)の世界観に吸い込まれること間違いなしです!

映画グラン・ブルー(Le Grand Bleu)の重要な役でエンゾという人物をジャン・レノが演じているのですが、
本当にいい味を出してます!
僕自身これまでジャン・レノが出演している映画はあまり見たことがなく、
どちらかというとレオンのようなアクション映画俳優のイメージがあるのですが、
映画グラン・ブルー(Le Grand Bleu)を見て少し印象が変わりました。
この映画グラン・ブルー(Le Grand Bleu)ではジャン・レノ演じるエンゾがとにかく良い役、良いキャラを出しています!!

上手く言葉にならない気持ちや想い、
そんなものを思い出させてくれる、そんな素敵な映画です!

海で父親を亡くし、一人になりながら、それでも潜り続けるジャック。
ジョアンナとの出会いでイルカが唯一の心の拠り所だったジャックの心が少しずつ変化していく様子。
海への想い、ジョアンナへの想い…。
本当に素敵なヒューマンドラマが凝縮された最高の映画だと僕は思います!

既に『グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)』を観た事がある人は是非もう一度、観た事がない人は是非一度。
見ているだけで海という本当に壮大なものに心が奪われてしまう、本当に最高の映画だと思います!

この映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)も超おすすめ映画です!!

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)の見どころ

思わず吸い込まれてしまいそうになるラストシーン

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)の監督や出演俳優について

映画タイトル

グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)の製作国

  • フランス
  • イタリア

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)のジャンル

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)のキャッチコピー

そこには音もなく重力もなく悲劇もない

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)を一言で例えるなら

言葉にならない想い

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)の公開年

1988年

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)の監督

リュック・ベッソン

映画グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)の主要キャスト

  • ロザンナ・アークエット(ジョアンナ・ベイカー)
  • ジャン=マルク・バール(ジャック・マイヨール)
  • ジャン・レノ(エンゾ・モリナーリ)
  • ポール・シェナー(ローレンス博士)
  • セルジオ・カステリット(ノヴェリ)
  • マルク・デュレ(ロベルト)
  • ジャン・ブイーズ(ルイ叔父)
  • グリフィン・ダン(ダフィー)

グラン・ブルー 完全版(Le Grand Bleu)を閲覧できる動画サービス

  • Netflix
  • Prime Video
  • hulu
  • U-NEXT

おすすめヒューマンドラマ映画の一覧

この映画へのコメント