1990年代の映画

1990年代の映画

【1990年代】に上映された映画の中でもおすすめな映画を紹介します。これまで見て来て感動した映画、印象深かった映画を中心に管理人のおすすめ映画として紹介していきます。

1990年代に上映されたおすすめ映画一覧

【グッド・ウィル・ハンティング】”超名作”この映画を見て周りの人を大切にしよう

【グッド・ウィル・ハンティング】”超名作”この映画を見て周りの人を大切にしよう

舞台は現代のアメリカ、南ボストン。ウィル・ハンティング(マット・デイモン)はマサチューセッツ工科大学で清掃員のアルバイトをしていた。ウィルは世間一般的にいうと不良で、過去に暴力事件や窃盗など様々な問題をお越し鑑別書で過ごしたこともあった。そんなウィルは普段親友のチャッキー(ベン・アフレック)やモーガン(キャセイ・アフレック)やビリー(コール・ハウザー)とよくつるみ、時間さえあればバーに行って女の子をナンパしたり、球場に野球の試合を観に行ったりバッティングセンターに行ったりしていた。

おすすめ度
4.5
【サンドロット – 僕らがいた夏 -】永遠の名作 – 死ぬまでに絶対見て欲しい映画

【サンドロット – 僕らがいた夏 -】永遠の名作 – 死ぬまでに絶対見て欲しい映画

舞台は1962年のアメリカ。前年の1961年に野球の神様と言われたベイブ・ルースがアメリカ野球殿堂を果たした。当時少年達の間で流行っていたものは『野球』。話題であり、もっとも熱いスポーツであった。そして、ベイブ・ルースは当時アメリカの少年達にとっての偉人であり、憧れの存在であった。スコッティ(トム・グイリー)はその年の夏ある町に引っ越して来た。野球についての知識がほとんどなかったスコッティはなかなか友達が出来ずにいた。スコッティは母に「友達を作りなさい」と言われ草野球チームに入ることを決心する。

おすすめ度
4.5
【ターミネーター2】”名作殿堂入” おすすめアクション映画

【ターミネーター2】”名作殿堂入” おすすめアクション映画

ターミネーターの死闘から10年の月日が流れ、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)は精神病院に隔離させられていた。『数年後に核戦争で世界が滅亡する』と訴えた事がきっかけで警察に精神病患者として入れられたのだ。もちろんサラとターミネーターが死闘を繰り広げた話も数年後に核戦争が起こるという話など誰も信じることはなかった。そんなサラには子供がいる。ターミネーターとの死闘を繰り広げる中で出会ったカイルとの間に授かった子供である。

おすすめ度
4.5
【サイモン・バーチ】”号泣” 小さなヒーローを描いたおすすめ映画

【サイモン・バーチ】”号泣” 小さなヒーローを描いたおすすめ映画

舞台はアメリカ、メイン州にあるグレイブズタウンという田舎町。1952年、そこでか細くも大きな産声を上げたサイモン・バーチ(イアン・マイケル・スミス)。サイモンは通常の赤ん坊と異なり、体も心臓などの主要な臓器も小さかった為、サイモンを取り上げた医師は、サイモンの両親に『この子は長くは生きられない。一晩もたないかもしれない…。』と告げた。それでもサイモンは1週間、1年と必死に生き続け、まわりの人間はそれを奇跡と呼んだ。

おすすめ度
4
【フォレスト・ガンプ /一期一会】人生はチョコレートの箱と同じ

【フォレスト・ガンプ /一期一会】人生はチョコレートの箱と同じ

今日もフォレスト(トム・ハンクスはバス停にいた。そして、バスを待つ人々に話し掛けるフォレスト。「僕の名前はフォレスト・ガンプ。チョコレートどうです?僕は150万個食べられる。」そうして毎日バス停で待ち続ける。彼女がやって来るのを…。

おすすめ度
4.5
【グリーンマイル(The Green Mile) 】握りつぶそうとしたのは美しい魂

【グリーンマイル(The Green Mile) 】握りつぶそうとしたのは美しい魂

108歳の『ポール(トム・ハンクス)』は老人ホームで暮らしていた。老人ホームの娯楽室で『トップ・ハット』を観たことで60年前の出来事を思い出す。1932年アメリカの刑務所で看守主任として勤めていたポール。愛する妻がいて、一人を除き部下にも恵まれていた。あえて悩みを挙げるとすれば、ずっと苦しんでいる尿道の病気だ。

おすすめ度
4.5
【アルマゲドン(Armageddon)】号泣する映画といえばこれ

【アルマゲドン(Armageddon)】号泣する映画といえばこれ

21世紀を目前にしたある日、宇宙で人工衛星を修理していたスペースシャトルが大破した。原因は『流星雨』だった。その後世界中各地で流星雨が降り注ぎ壊滅的な被害を与えると同時に世界中の人々に恐怖を植え付けた。そして、更なる調査の結果アメリカのテキサス州に匹敵するほどの大きさの巨大なアステロイド(小惑星)が地球に接近中で、計算では18日後に地球に衝突し、人類滅亡が免れないという事が分かった。

おすすめ度
4.5
【メリーに首ったけ】”腹筋崩壊注意 “下品ネタの爆笑系おすすめコメディ映画

【メリーに首ったけ】”腹筋崩壊注意 “下品ネタの爆笑系おすすめコメディ映画

作家志望のテッド(ベン・テイラー)はとても内気で不器用な男。高校時代にメリー(キャメロン・ディアス)という女の子に恋をして以来13年間彼女の事を想い続けている。そんなテッドは高校時代に憧れのメリーから高校の卒業パーティに誘われデートをすることになった。テッドが知的障害のあるメリーの弟ウォーレンがいじめられていたところを助けたことがそのきっかけになった。

おすすめ度
4
【プライベートライアン(Saving Private Ryan)】一生心に焼き付く戦争映画

【プライベートライアン(Saving Private Ryan)】一生心に焼き付く戦争映画

舞台は1944年、第2次世界大戦中真っ只中。フランス・ノルマンディに上陸した米英連合軍。そこで待ち受けていたドイツ軍の攻撃を受け、多くの兵士が命を落とす事となる。無事に戦場を制圧し、その場を生き残ったミラー大尉(トム・ハンクス)に軍の上層部より緊急の命令が下る。

おすすめ度
4.5
【LEON(完全版)】込めたのは銃弾と愛 | 何度でも見たくなるおすすめ映画

【LEON(完全版)】込めたのは銃弾と愛 | 何度でも見たくなるおすすめ映画

舞台はニューヨーク。一人で孤独に生きるレオン(ジャン・レノ)。レオンの職業は一流の殺し屋で仕事は完璧にこなす。一流の殺し屋であるレオンはトレーニングと1日2リットルの牛乳を飲む事を欠かさない。レオンの趣味は根っこを持たない鉢植えに植えた観葉植物。彼にとっては友人のような大切な存在だ。

おすすめ度
4.5
【バスケットボール・ダイアリーズ】麻薬、売春、殺人、ストリートキッズ

【バスケットボール・ダイアリーズ】麻薬、売春、殺人、ストリートキッズ

主人公のジム(レオナルド・ディカプリオ)、ミッキー(マーク・ウォールバーグ)、ペドロ(ジェームズ・マディオ)、ニュートロンはマンハッタンのダウンタウンにあるミッション・スクールに通う不良少年たち。担任のマクナルティ神父を毎日のように困らせていた。

おすすめ度
3.5
【ブレア・ウィッチ・プロジェクト】”閲覧注意”ガチで怖いおすすめ映画

【ブレア・ウィッチ・プロジェクト】”閲覧注意”ガチで怖いおすすめ映画

監督のヘザー、音響のジョシュ、カメラマンのマイクの男女三人の学生が大学での作品を作る為に『魔女伝説』を題材にしたドキュメンタリー映画を撮ることになり、取材や撮影を行う為にブラック・ヒルの森に入る。その土地にはブレアウィッチの伝説があり、まずは付近の住民にインタビューを行うことから始める。

おすすめ度
4
【ファイト・クラブ】何故か何度でも見てしまう麻薬のようなおすすめ映画

【ファイト・クラブ】何故か何度でも見てしまう麻薬のようなおすすめ映画

自動車会社でリコールの調査の仕事をする主人公(エドワード・ノートン)。彼には不眠症という悩みがあった。治療の為に精神科に通うのだが、睡眠薬は処方してもらえず、精神科医からは『不眠症じゃ死なない。この世界には君よりももっと大きな苦しみをもった人がいる』と言われ…

おすすめ度
4
【ショーシャンクの空に】見る年代で感じるものが違うおすすめの名作映画

【ショーシャンクの空に】見る年代で感じるものが違うおすすめの名作映画

銀行員副頭取のアンドリュー・デュフレーン(ティム・ロビンス)は妻と妻の愛人を銃殺したという罪に問われててしまう。アンドリューは無罪を訴えるのですが、その訴えが通ることもなく、終身刑という形でショーシャンク刑務所に服役することになった。

おすすめ度
4.5
【インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア】永遠を生きる孤独を描いたおすすめ映画

【インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア】永遠を生きる孤独を描いたおすすめ映画

舞台はサンフランシスコ。マスコミという業界で何とかのし上がろうと野心に燃えていたクリス。ある日、クリスは美しい青年のルイ(ブラッド・ピット)を見付け、インタビューをするというところからこの物語は始まる。ルイは怪しい雰囲気を持つ氷のような空気をまとった綺麗な青年であった。そんなルイをインタビューすればすごい話が聞けるのではないか…。

おすすめ度
5
【セブン・イヤーズ・イン・チベット】心が洗われる超名作映画

【セブン・イヤーズ・イン・チベット】心が洗われる超名作映画

舞台は1939年、ナチスの統制下のオーストラリア。その年の秋、登山家として有名だったハインリッヒ・ハラー(ブラッド・ピット)は妻のイングリッド(インゲボルガ・ダプクナイテ)と妻のお腹の中に宿った幼い命を残しヒマラヤ山脈を目指した。それは彼の登山家としての使命、そして自らの子供の"存在"から逃げる為でもあった。

おすすめ度
4.5
【ブレイド(BLADE)】おすすめの新感覚ヴァンパイア アクション映画

【ブレイド(BLADE)】おすすめの新感覚ヴァンパイア アクション映画

ブレイド(ウェズリー・スナイプス)はヴァンパイアと人間との間に生まれた混血で、人間を脅かすヴァンパイアを狩るヴァンパイア・ハンター。ブレイドが混血として生まれた背景にはある出来事があった。ブレイドは母親の胎内に居る時に母親がヴァンパイアに襲われ、その結果『人間』と『ヴァンパイア』の混血として生を受けた。人間とヴァンパイアとの混血であるブレイドは純潔のヴァンパイアとは違い太陽の下を平気で歩く事が出来るのだった。そんなブレイドを純潔のヴァンパイア達は『Day Walker』と呼んで恐れた。

おすすめ度
4
【モンタナの風に抱かれて(The Horse Whisperer)】心に響くおすすめ映画

【モンタナの風に抱かれて(The Horse Whisperer)】心に響くおすすめ映画

ニューヨークで暮らすマクリーン一家。ロバート・マクリーン(サム・ニール)は弁護士、アニー・マクリーン(リスティン・スコット・トーマス)は雑誌の編集長。そして、二人の間には13歳になる一人娘がいた。娘の名前はグレース・マクリーン(スカーレット・ヨハンソン)。グレースはある時愛馬のピルグリムに乗馬中に事故で片足を失い入院してしまう。その後病院を退院したグレースだったが、片足を失い、親友を失い、愛馬を失い自分の人生に絶望してしまっていた。

おすすめ度
4
【紅の豚】誰もが憧れる自由な空を描いたおすすめジブリ映画

【紅の豚】誰もが憧れる自由な空を描いたおすすめジブリ映画

時代は第一次世界大戦。賞金稼ぎで生計を立てていたマルコは元イタリア空軍のエースパイロット。ある事をきっかけに自分に魔法をかけて豚になってしまった。そんなマルコには敵対していた『マンマユート団』という空賊がいた。ある時、マンマユート団に襲われている女学生を助けた夜に昔馴染みのジーナという女性が営むバーに足を運んだ。そして、そこである男と出会う。

おすすめ度
4.5
  1. 1
  2. 2