もらとりあむタマ子

もらとりあむタマ子
©2013「もらとりあむタマ子」製作委員会

坂井タマ子 23歳 大卒 ただ今、実家に帰省(寄生)中

おすすめ度
4.5
感動する度
3
心に残る度
4

映画もらとりあむタマ子の予告動画

映画もらとりあむタマ子のストーリー(あらすじ)

舞台は現代の日本。
坂井タマ子(前田敦子)、23歳。
タマ子は大学を卒業後就職もせず父親が一人で暮らす実家に戻り、ぐうたら毎日を過ごしていた。

もらとりあむタマ子
©2013「もらとりあむタマ子」製作委員会

タマ子は父親と2人で暮らしていた。
たまこの父、坂井善次(康すおん)はスポーツショップを営んでいた。

タマ子は早起きが苦手で、父親が店に立ち始めたころに起きてきて朝食を食べた。
食事をしながらテレビを点け、テレビは点けっ放しのまま今度は漫画を読み始め。
タマ子が朝食で使った食器の片付けはもちろん、家事全般を父親が行っていた。

食事を終えると今度は横になり、またテレビを点けて漫画を読み始める。
そしてそのまま昼寝をして、気付けば夕方になる。

もらとりあむタマ子
©2013「もらとりあむタマ子」製作委員会

夜になると父親は店を閉め、夕食の準備を始める。
その間タマ子はただただテレビを見ながら夕食が出来上がるのを待つ。

ある時タマ子の父、善次の営むスポーツショップに中学生の男子がやって来た。
中学生の名前は仁(伊東清矢)。
仁は前日に部活で使用するバスケットシューズを母親と買いに来ていて、この日は注文したバスケットシューズを受け取りに来ていた。
たまたま店に善次が不在だった為、タマ子が対応した。

仁『すみません。あの、昨日バッシュを注文したんですけど…。』

タマ子『ああ…。ちょっと今お父さん居なくて。』

仁『いつ戻って来ますか?』

タマ子『さあ…。』

タマ子はしょうがなく仁と共にカタログに目を通した。

もらとりあむタマ子
©2013「もらとりあむタマ子」製作委員会

その日の晩はカレーだった。
いつもの用に善次が晩ご飯の準備をして、タマ子は善次が晩ご飯を準備する横でダラダラと過ごしていた。
そしてその日もテレビを見ながらぼやき出した。

タマ子『ダメだ日本…。』

その時はニュース番組で政治の話題が取り上げられていた。
そんなタマ子に善次は問いかけた。

善次『お前どっか身体悪いのか?』

タマ子『別に。』

善次『少しは就職活動してるのか?』

タマ子『…』

善次『お前何で大学行かしたと思ってんだよ!?』

タマ子『…』

善次『卒業しても何もしないで、食って寝て漫画読んで。』

タマ子『…』

善次『日本がダメなんじゃなくてお前がダメなんだよ!』

タマ子『その時が来たら動くわよ私だって!』

善次『いつだよ!?いつなんだよ!?』

タマ子『少なくとも、今ではない!』

善次は荒い呼吸を上げながら怒りを押し殺した。
しかし、そんなことがあってからもタマ子の日常は変わることはなかった。

季節は冬になった。
タマ子は特に就職活動をすることもなく新年を迎えようとしていた。

もらとりあむタマ子
©2013「もらとりあむタマ子」製作委員会

ある日、買い物に出かけた帰りに見覚えのある顔を発見した。
それは以前タマ子の父が営むスポーツショップ店にバスケットシューズを買いに来た仁だった。
仁は同級生の女の子を連れ、2人で自転車で帰宅する途中だった。
タマ子がそんな2人の様子を見ていると人がタマ子の視線に気付いた。

その日、坂井は大掃除をしていた。
善次は店の掃除、タマ子は家の掃除をした。

もらとりあむタマ子
©2013「もらとりあむタマ子」製作委員会

年越しそばを食べてダラダラしていると姉が帰省して来た。
結局タマ子は就職活動も何もしないまま新年を迎えた。
そして春になった。

ある日タマ子は美容室に行って長かった髪の毛をバッサリ切った。
そして履歴書を書き始めた。

果たしてタマ子は新たな一歩を踏み出すことが出来るのか?

映画もらとりあむタマ子を見た感想・レビュー

この映画【もらとりあむタマ子】も超おすすめ映画なので紹介します!!
何ていうか、一言で言うなら文字通りなんですけど、『何も考えずに見れる青春コメディドラマ』ですw
伝わるかどうか分かんないですけど、マジでそんな感じっすww

そして、だらしない感じだけど前田敦子がマジで可愛く見えます٩(๑`^´๑)۶

もらとりあむタマ子
©2013「もらとりあむタマ子」製作委員会

どこかにありそうな日常をコミカルに描いていて、本当に何も考えずに見る事ができます。
個人的にはタマ子の張りのない、ダラダラとした日常を共感して見ることが出来ました٩(๑`^´๑)۶
不思議と見終わったあとに『明日から頑張ろう!』的な気持ちにさせられますw

ちなみにモラトリアムとは

①支払猶予。支払い納期。

②差し当たり実施お中止すること。
棚上げすること。

③人間が成長して、なお社会的義務の遂行を猶予される期間。
また、その猶予にとどまろうとする心理状態。
「−人間」

といった意味のようです(´・ω・`)
よく耳にする言葉だったけど、この映画を見てその意味を初めて知りました(´・ω・`)

huluやU-NEXTを契約してたら視聴出来るので『気軽に何か映画を見たい!』って思った時は是非見てみて下さい!

映画もらとりあむタマ子の見どころ

かなり様になっていた前田敦子の怠け者役

映画もらとりあむタマ子の監督や出演俳優について

映画タイトル

もらとりあむタマ子

映画もらとりあむタマ子の主題歌

星野源 季節

映画もらとりあむタマ子の製作国

  • 日本

映画もらとりあむタマ子のジャンル

映画もらとりあむタマ子のキャッチコピー

逆ギレ、ぐうたら、口だけ番長。そんなタマ子の世話をやく父。秋から冬へ、春から夏へと季節はめぐり、タマ子は新たな一歩を踏み出せるのか?

映画もらとりあむタマ子を一言で例えるなら

少なくとも、今ではない!

映画もらとりあむタマ子の公開年

2013年

映画もらとりあむタマ子の監督

山下敦弘

映画もらとりあむタマ子の主要キャスト

  • 前田敦子(坂井タマ子)
  • 康すおん(坂井善次)
  • 伊東清矢(仁)
  • 鈴木慶一(坂井啓介)
  • 中村久美(坂井よし子)
  • 富田靖子(曜子)

もらとりあむタマ子を閲覧できる動画サービス

この映画へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください