南極料理人

南極料理人
©2009「南極料理人」製作委員会

氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任

おすすめ度
4.5
感動する度
3
心に残る度
3.5

映画南極料理人の予告動画

映画南極料理人のストーリー(あらすじ)

舞台は1997年の日本、ではなく南極のドームふじ基地。
昭和基地から1,000km程離れた高地にあるドームふじ。
そこは南国の中でも特別に寒い場所で、ペンギンもアザラシもウイルスのような微生物も存在することはなく、居るのは8人のおじさん達だった。

南国料理人
©2009「南極料理人」製作委員会

料理担当の『西村(堺雅人)』

南国料理人
©2009「南極料理人」製作委員会

海上保安庁から派遣された料理担当の『西村』は南極に来るまでは妻と二人の子供と生活をしていた。
交通事故にあった同僚の代わりに急遽南極へ飛ばされることとなった。
究極の単身赴任。

日本に居た時は海上保安庁で調理の仕事をしていたが、自宅では調理場に立つことはなく、料理は妻の役目だった。
仕事柄か妻の作った料理が気になる西村は事あるごとに妻の作った料理に口を挟み煙たがれていた。

雪氷学者の『本さん(生瀬勝久)』

南国料理人
©2009「南極料理人」製作委員会

妻子を日本に残して単身赴任。
妻との関係は上手くいっていないようで、毎年自身の誕生日を忘れてしまう。
氷床という場所から氷床コアという筒状になった氷を取り出し、何万年前の過去の気象データを収集するのが本さんの仕事。
毒舌な面が多々見受けられるが8人の中では割と常識人。

現役大学院生で雪氷サポートの『兄やん(高良健吾)』

彼女を日本に残し南極へと来た現役大学院生。
会えない寂しさからか1分740円の超高価な電話を使って家族に度々電話をする。
途中で何度も壊れそうになる笑

医療担当の『ドクター(豊原功補)』

ドクターは他7名の健康状態の管理、診療、そしてお酒担当。
何かと世話焼きで7人の為に度々シェイカーを振ってカクテルを作っている。
本さんの誕生日には聖火ランナーを務めた笑

気象庁から来た気象学者の『タイチョー(きたろう)』

名目上隊長だがあまり隊長っぽくない。
どちらかというと本さんの方がリーダーっぽい笑
ラーメンをこよなく愛する隊長の体はラーメンで出来ているらしい。
南極という特殊な環境の中ではラーメンも思ったように出来ず、ラーメンをきっかけにある事件が起こることになる。

自動車メーカーのいすゞから来た車両担当の『主任(古舘寛治)』

サボりぐせがありよく車の中で漫画を読んでいる。
自分でも認識しているようで、そのことで平さんに追いかけ回される笑
名目上は主任だがあまり主任っぽくない笑

通信者から来た通信担当の『ボン(黒田大輔)』

常に落ち着きがない。

大気学者の『平さん(小浜正寛)』

割と神経質笑

 

毎朝の日課のラジオ体操、南極ならではの遊び、そして度々発生するトラブル。

南極のふじ基地には文字通りこの8人のおじさん達以外の生物は居らず、段々と家族のような存在になり、そんなおじさん達が各々の仕事をこなしながら奮闘していくのだった…。

南国料理人
©2009「南極料理人」製作委員会

映画南極料理人を見た感想・レビュー

この映画【南極料理人】も超おすすめ映画なので紹介させていただきます!
一言でいうと『良い意味で何も考えずに見れる映画』だと思います(*^^*)

この物語の主人公は【西村(堺雅人)】という海上保安庁で調理の仕事をしていた男性です。
妻と二人の子供をもつ西村はひょんなことから単身赴任という形で南極に飛ばされることになります。

南極で様々なことを調査するために集まった8人のチームで1年間生活することになるのですが、事あるごとに事件が起きます笑
爆笑するような映画ではないのですが、見ていて思わず笑ってしまうような表現が多く、8人のおじさん達の奮闘ぶりをコミカルに描いています。

感動したり泣けるような要素はほぼありませんが、本当に何も考えずに見れますし、見終わった後に必ずほっこりとした気持ちにされてくれます(*^^*)

俳優が豪華です!
個人的には最近高良健吾が出演する映画を沢山見ていて、彼の演技と雰囲気が好きになって来ました(^^)
どの映画でも【高良健吾】というものがなくなることはないのですが、それでいて独特かつその役柄にぴったりとハマる演技を見せてくれます(*゚∀゚)

あとはやっぱり飯テロ!
深夜に見ていたっていうのもあるんですけど、映画のタイトル通り料理は結構出てきます。
そして、どの料理も本当に美味しそうです笑
伊勢海老のエビフライとか見ていて笑けます(^^)

南国料理人
©2009「南極料理人」製作委員会

まだ見たことがないという人はhuluやNetflixでも視聴出来るようなので、是非見てみてください!
一日の仕事の終わりにビールを片手に見ていただきながら、ほっこりとした気持ちで休んで欲しいです。

この映画【南極料理人】も本当におすすめの映画です!!

映画南極料理人の見どころ

8人のおじさん達以外の生物が存在しない南極の中でも過酷で閉鎖的な環境の中で、コミカルに描かれるヒューマンドラマ。

映画南極料理人の監督や出演俳優について

映画タイトル

南国料理人

映画南極料理人の主題歌

ユニコーン-サラウンド

映画南極料理人の製作国

  • 日本

映画南極料理人のジャンル

映画南極料理人のキャッチコピー

おいしいごはん、できました。

映画南極料理人を一言で例えるなら

飯テロ

映画南極料理人の公開年

2009年

映画南極料理人の監督

沖田修一

映画南極料理人の主要キャスト

  • 堺雅人(西村淳)
  • 生瀬勝久(本山ヒデユキ)
  • きたろう(金田ヒロシ)
  • 高良健吾(川村ヤスシ)
  • 豊原功補(福田マサシ)
  • 古舘寛治(御子柴ケン)
  • 黒田大輔(西平リョウ)
  • 小浜正寛(平林マサヒコ)
  • 小出早織(清水さん)
  • 西田尚美(西村みゆき)
  • 小野花梨(西村友花)
  • 宇梶剛士(鈴木)
  • 嶋田久作(船長)

南極料理人を閲覧できる動画サービス

南極料理人の関連キーワード

この映画へのコメント