2018年5月11日公開

LOVE×DOC(ラブ×ドック)

LOVE×DOC(ラブ×ドック)
©マルシー2018『ラブ×ドック』製作委員会

女性のホンネが詰まってる!?笑って泣けて恋がしたくなる、"大人のため"のラブコメ、誕生!

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)の予告動画

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)のストーリー(あらすじ)

女性の共感度120%!?

  • 強引でズルい大人の彼には奥さんが…。
  • 同世代の彼は肉食で俺様キャラ。でも親友の好きな人…。
  • 15歳も離れた年下の彼じゃピュアすぎる…。

人生に無駄な恋なんてない

©マルシー2018『ラブ×ドック』製作委員会

とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。
そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。
ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。
人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。
そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、
特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?
果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか?
いくつになっても恋をしたい!人生を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない・・・。
そんな女性たちに贈る、遺伝子レベルで恋が始まる、究極のラブコメディ!

ラブドックとは?

LOVE×DOC
©マルシー2018『ラブ×ドック』製作委員会

恋がしたい。ときめきたい。でも、もう恋で失敗したくない。
そんなお悩みの方は当院まで!

遺伝子を理解することから本当のいい恋は始まる

恋愛にまつわるデータを集め、分析、研究を行うクリニック
それが、ラブドック

年齢不詳の美女・冬木玲子院長(??歳)、ミッキーと呼ばれる美青年の助手・桜木(24)によって運営されている。
クリニック内は真っ白でシンプルな空間で、巨大な金魚の水槽が何かを象徴するように設置されている。
顧客の髪の毛から事前に遺伝子を分析し恋愛遺伝子のタイプを調べ、カウンセリングを行う。
恋愛にまつわるさまざまなオリジナル商品があり、特別な顧客のために血液と遺伝子細胞を分析して「危険な恋を抑制する薬」を作成・販売(注射1本25万円)している。
色々と怪しい、だけど気になるクリニック。

©マルシー2018『ラブ×ドック』製作委員会

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)について

監督は森三中大島の夫であり放送作家の”鈴木おさむ”

本作は、放送作家として数々の人気バラエティを手がけるにとどまらず、「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」「ブスの瞳に恋してる」などの小説・エッセイの執筆や、『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』など映画の脚本でも活躍する鈴木おさむの手による完全オリジナル作品。

脚本を自ら執筆するのはもちろん、本作では遂に映画監督デビューも果たす!少女マンガが原作の10代・20代向けの恋愛映画が人気を博している昨今、「大人も楽しめるラブムービー」をオリジナル脚本で作りたいという監督とプロデューサーの熱い思いの下、本企画が実現!

主演は舞台出身の演技は女優 “吉田羊”

©マルシー2018『ラブ×ドック』製作委員会

主演のパティシエ・剛田飛鳥を演じるのは、吉田羊。
テレビドラマ「HERO」でのブレイク以降、数々の映画・ドラマ・CMに出演、舞台で培った確かな演技力と美貌に加え、知性と親しみやすさを兼ね備えたキャラクターで、押しも押されぬ女性が憧れる人気女優となった。

映画では初の単独主演、待望のラブストーリーとなる本作では、出会い多き女でありながらいつもうまくいかず、恋に仕事に悩みが尽きない等身大の女性像を演じる。
そんな飛鳥(吉田羊)を取り巻くキャストも超豪華で超異色!まずは恋の相手となる年代も様々な3人には、飛鳥の経営するスイーツショップ「trad」で働くひと回り以上年下のパティシエ・花田星矢に野村周平。

飛鳥と不倫するスイーツ店のオーナー淡井淳治に、自ら吉田羊ファンであることを公言している吉田鋼太郎。飛鳥の友人が通う整体ジムのトレーナー野村俊介に玉木宏。
飛鳥の親友であり、未婚のシングルマザー・細谷千種役には、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子。
遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブドック】の院長・冬木玲子役には、広末涼子。その冬木の元で働く、桜木美木役には、成田凌。

そのほか、飛鳥や星矢の同僚に篠原篤、唐田えりか、飛鳥と野村が訪れる卓球BARの店長役には、邦画初出演となる川畑要(CHEMISTRY)。他にも音尾琢真や大鶴義丹、山田純大などベテラン俳優たちも脇を固める。

今までにないキャスト共に、スタッフもあらゆる分野から集結!主題歌及びミュージックディレクションを手掛けるのは、加藤ミリヤ。
デビュー後“女子高生のカリスマ”と呼ばれた存在から、ファンと共に大人の女性に成長したラブソングの女王が、映画全編に渡って大ヒット楽曲を提供!描き下ろしの新曲も主題歌として流れます。

アートディレクターには『ラブ★コン』(06)、『ハンサム★スーツ』(08)などでポップなセンスをさく裂させた人気フォトグラファーの飯田かずな。他にも「アートアクアリウム」という独自の分野を確立させたアートアクアリウムアーティストの木村英智、スイーツデコの技術をアートに昇華させた第一人者、現代美術作家の渡辺おさむ、手書きのイラストで独特の世界観を構築するイラストレーターのShogoSekineなど各分野のトップクリエイターが集結。映画自体に彩りを加えている。

©マルシー2018『ラブ×ドック』製作委員会

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)の見どころ

鈴木おさむ初監督作品に出演する豪華キャスト達

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)の監督や出演俳優について

映画タイトル

LOVE×DOC(ラブ×ドック)

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)の製作国

  • 日本

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)のジャンル

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)のキャッチコピー

運命の恋、遺伝子で診断します

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)の公開年

2018年

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)の監督

鈴木おさむ

映画LOVE×DOC(ラブ×ドック)の主要キャスト

  • 吉田 羊
  • 野村周平
  • 大久保佳代子
  • 篠原篤
  • 唐田えりか
  • 川畑要
  • 山田純大
  • 音尾琢真
  • 大鶴義丹
  • 成田凌
  • 広末涼子/li>
  • 吉田鋼太郎
  • 玉木宏

LOVE×DOC(ラブ×ドック)の関連キーワード

この映画へのコメント