ラブロマンス映画

ラブロマンス

映画ジャンル【ラブロマンス】の中のおすすめ映画を紹介します。これまで見て来て感動した映画、印象深かった映画を中心に管理人のおすすめ映画として紹介していきます。

おすすめラブロマンス一覧

【恋愛寫眞】一瞬を永遠に切り取った広末涼子出演のおすすめ映画

静流は誠人の大学時代の恋人だ。どこにでも居るような大学生の誠人は人懐っこい性格の静流に惹かれ、気付けば付き合うようになった2人。そして、静流も誠人の影響でカメラを始める。次第に写真を撮ることの面白さを知った静流はどんどんその世界にはまり、どんどんカメラマンとしての才能を伸ばしていく。

おすすめ度
4.5
純愛を描いた映画【ただ、君を愛してる】を見ると一眼レフが欲しくなる

誠人(玉木宏)は何も告げずに自分の前から居なくなってしまった静流(宮﨑あおい)に会う為にアメリカのニューヨークに来ていた。静流が誠人の前から姿を消したのは3年前だ。二人の出会いは6年前、大学1年生の入学式の日。誠人は人ごみが苦手という理由で入学式に出席せず、会場の外で校長の式辞を聞いた後、外をウロウロしていた。

おすすめ度
4
マジで号泣…世界の中心で、愛をさけぶ | 僕は生き残ってしまったロミオ

台風上陸のニュースが流れるある日、朔太郎(大沢たかお)の婚約者である律子(柴咲コウ)はある日引越しの準備の為に荷造りをしていた。そして、ふと目をやった荷物の中から『カセットテープ』を見付ける。そのカセットテープの中身が気になる律子。だが、その中身を聴こうにもカセットプレイヤーがなかった律子は家電量販店に向かう。そこでカセットレコーダーを購入し、帰りにそのカセットを再生してみた。テープの中身は衝撃的な内容だった。律子はその場で立ち止まり涙を流す。

おすすめ度
4.5