横道世之介(A Story of Yonosuke)

横道世之介(A Story of Yonosuke)
© 2013「横道世之介」製作委員会

涙なんか流さずに笑いながら観てください。時々思い出す、懐かしいあの頃。大切な人々。

おすすめ度
4.5
感動する度
4.5
心に残る度
4.5

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)の予告動画

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)のストーリー(あらすじ)

思い出の片隅の真ん中で彼はいつも笑ってた。

いつの間にか友達で頼みは断れない、お人好し。
空気は読めない。
そんな、いいやつ。

一緒にいて
毎日が楽しくて
みんな笑顔になった

横道世之介
© 2013「横道世之介」製作委員会

舞台はバブル真っ盛りの1987年の東京。
長崎の港町で生まれた横道世之介(高良健吾)は大学進学の為に上京した。
東京には従兄の清志(黒田大輔)と同郷の友人の小沢(柄本佑)がいた。

大学の説明会ではすぐに倉持一平(池松壮亮)、阿久津唯(朝倉あき)という友人が出来た。
お人好しで人からの頼みを断れない世之介はサークルの勧誘でサンバに誘われ、そのまま流されるままにサンバサークルに入ることになった。

ある日、同郷の友人である小沢と喫茶店で待ち合わせした世之介。
そこで年上の妖艶な魅力を持つ千春(伊藤歩)と知り合う。
世之介は千春からアルバイトをしないかと持ちかけられちょっとした仕事を引き受けることに。
別れ際に千春は世之介に『私が惚れるくらいのいい男になりなさい』と伝え、それを聞いた世之介はその日から千春にゾッコンとなる。

横道世之介
© 2013「横道世之介」製作委員会

その後持ち前の嫌味のない図々しさを使って自然と出来た友達、加藤(綾野剛)との繋がりで与謝野祥子(吉高由里子)と知り合う。

横道世之介
© 2013「横道世之介」製作委員会

与謝野祥子は世間知らずのお嬢様で常に新しい体験をさせてくれる世之介にすぐに惹かれるようになる。
最初は千春にゾッコンだった世之介も祥子のひたむきで真っ直ぐな愛に次第に惹かれていくようになるのだった。
そして、この出会いが二人の運命を少しずつ変えていくこととなるのだった。

横道世之介
© 2013「横道世之介」製作委員会

ある日、祖母がなくなったことをきっかけに世之介はあることを考えるのだった。

–おいが死んでもみんな泣くとやろか?

『世之介のことを思い出したらみんな笑うとじゃなかと?』

横道世之介
© 2013「横道世之介」製作委員会

出会えたことが、うれしくて、可笑しくて、寂しいーー。

時々思い出す懐かしいあの頃。
愛しい人。

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)を見た感想・レビュー

この映画【横道世之介(A Story of Yonosuke)】も超おすすめ映画です!

監督は『南極料理人』や『キツツキと雨』の沖田修一です。
『南極料理人』もいい意味で何も考えずに見れる映画で、個人的には結構好きな映画でした(*´∀`*)
『南極料理人』には横道世之介にも出ているきたろうや高良健吾も出演してましたね(^^)

主演は高良健吾、そして高良健吾の彼女役で吉高由里子が出演しています。
この二人の組み合わせといえば【蛇にピアス】だと思います。
今回の映画【横道世之介(A Story of Yonosuke)】では全然違うキャラクターを演じています!

この映画の特徴はいい意味で何も考えずに見れる映画なことだと思います!
映画によっては疲れている時や憂鬱な気分の時には見れない映画があったりしますが、この映画【横道世之介(A Story of Yonosuke)】は本当に何も考えずに見ることが出来る映画です(*´∀`*)

舞台はバブル真っ盛りの東京で、長崎の田舎から出てきた横道世之介が様々な人達と出会い成長していき、そして周りの人間はそんな横道世之介を見て、その人柄に惹かれていきます。
まだ大学生に成り立ての世之介にとっては東京で出会う様々な人やものが新鮮で、そこには10代ならではの苦悩や悩みを抱えた人達が居て、その人達との出会いが世之介を成長させていきます。

小さい頃や学生時代、『そういえばこんなやつ居たな』というような気分にさせてくれる友達はいませんか?
今どうしているか分からない、でもどこか懐かしく、その人のことを思い出すと思わず笑ってしまう。
そんな人を思い出しながら見て欲しい映画です(*´∀`*)

世之介の日常にほっこりとした気持ちにさせてくれて、時には泣けて、いつか大切にしていた気持ちや想いを思い出させてくれる。
この映画【横道世之介(A Story of Yonosuke)】は本当にそんな素敵な映画だと思います(*´∀`*)

まだ観たことがないという人はhuluやnetflixでも視聴出来るので是非見てみてください(^^)/
見終わった後、きっと優しい気持ちにさせてくれるそんな素敵な映画です。

この映画【横道世之介(A Story of Yonosuke)】も本当におすすめ映画です(*^^*)

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)の見どころ

バブル真っ盛りの大都会の世界観、そしてそこで全力で生きる田舎から上京した世之介の姿。

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)の監督や出演俳優について

映画タイトル

横道世之介(A Story of Yonosuke)

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)の主題歌

ASIAN KUNG-FU GENERATION-今を生きて

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)の製作国

  • 日本

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)のジャンル

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)のキャッチコピー

出会えたことが、うれしくて、可笑しくて、そして、寂しい――。

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)を一言で例えるなら

こんなやつ居たなw

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)の公開年

2013年

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)の監督

沖田修一

映画横道世之介(A Story of Yonosuke)の主要キャスト

  • 高良健吾(横道世之介)
  • 吉高由里子(与謝野祥子)
  • 池松壮亮(倉持一平)
  • 伊藤歩(片瀬千春)
  • 綾野剛(加藤雄介)
  • 朝倉あき(阿久津唯)
  • 黒川芽以(大崎さくら[世之介の元恋人])
  • 柄本佑(小沢)
  • 黒田大輔(川上清志)
  • 佐津川愛美(戸井睦美)
  • ムロツヨシ(前原[ラジオ局ディレクター])
  • 渋川清彦(飯田[ガソリンスタンド店長])
  • 井上肇(安住[与謝野家運転手])
  • 大水洋介(石田健次)
  • 田中こなつ(清寺由紀江)
  • 江口のりこ(小暮京子)
  • 眞島秀和(加藤の相方)
  • 堀内敬子(与謝野佳織[祥子の母])
  • 國村隼(与謝野広[祥子の父])
  • きたろう(横道洋造[世之介の父])
  • 余貴美子(横道多恵子[世之介の母])

横道世之介(A Story of Yonosuke)を閲覧できる動画サービス

この映画へのコメント