ヴァイオレンス系の映画 一覧

ブレイド(ウェズリー・スナイプス)はヴァンパイアと人間との間に生まれた混血で、人間を脅かすヴァンパイアを狩るヴァンパイア・ハンター。 ブレイドが混血として生まれた背景にはある出来事があった。 ブレイドは母親の胎内に居る時に母親がヴァンパイアに襲われ、その結果『人間』と『ヴァンパイア』の混血として生を受けた。 人間とヴァ…

ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)はかつて凄腕の殺し屋だった。 その腕前は裏社会で伝説として語り継がれるほどのものだった…。 そんなジョン・ウィックもヘレン(ブリジット・モイナハン)という女性と出会ったことで愛を知った。 そして彼女との出会いをきっかけに足を洗い、幸せで平穏な日常を送っていた。 しかし、そんな幸せも長…

舞台は近未来のイギリス、ロンドン。 近未来のロンドンは治安が悪く、若者の暴力と性犯罪、そしてギャングが溢れていた。 アレックス(マルコム・マクダウェル)はそんな時代背景を映し出したように そして暴力、性行為を生き甲斐としたベートーヴェンを愛する15歳の少年だ。 同時に街に蔓延るギャングチームの一つ、そこでリーダーを勤め…

新しい世紀を迎え、経済破綻してしまったある国では失業者が溢れる程増えた。 そして、そんな大人達に不満を抱えた子供達の世界では 不登校になる生徒が沢山生まれ、少年犯罪が多数発生した。 その結果そんな世界でも生き抜くことの出来る優れた人間を育む為、その国ではある法が制定された。 それは『新世紀教育改革法』でBR法とも呼ばれ…

© 「凶気の桜」製作委員会 東京都渋谷で生まれ育ったナショナリストの山口(窪塚洋介)。 戦後アメリカに侵略され日に日に日本らしさを失っていく自分の国に対して不満を持っていた。 仲間の小菅(須藤元気)と市川(RIKIYA)の三人で『ネオ・トージョー』というナショナリストグループを作り、 中途半端に悪いことをする不良を相手…

山本(ビートたけし)は日本の武闘派ヤクザだ。血の気が多い事で有名だが、そのせいもあって組み内部でも疎まれる存在になっていた。 ある日対立組との抗争の果てに山本は全てを失ってしまう。 日本での居場所をなくした山本は、留学したまま消息を絶ってしまった弟のケン(真木蔵人)の元へ行くためにアメリカのロスへ向かう。 山本はロスに…

自動車会社でリコールの調査の仕事をする主人公(エドワード・ノートン)。 彼には不眠症という悩みがあった。 治療の為に精神科に通うのだが、 睡眠薬は処方してもらえず、 精神科医からは『不眠症じゃ死なない。この世界には君よりももっと大きな苦しみをもった人がいる』と言われ、 ガン患者の会や結核の患者の会、アルコール依存症患者…