動画配信サービス : Netflix

動画配信サービスNetflix

Netflix(ネットフリックス)とは米国最大の動画配信サービスで、世界50か国以上で6,500万人以上の会員がいる超大型の動画配信サービスです。プランは月額650円からのものがあり、サービス内の動画は全て無料で閲覧できます。人気の国内映画や海外映画、国内ドラマや海外ドラマ、アニメ作品を閲覧出来る他、Netflixオリジナルコンテンツも豊富です。オリジナルコンテンツの中には海外のものだけではなく、日本のオリジナルコンテンツも数多くあります。Netflixの最大の特徴といえばダウンロード機能ですが、スマートフォンのみではなく、2017年よりWindows10のNetflixアプリでも映画やドラマをダウンロード出来るようになりました。動画をダウンロードすればインターネット環境のないところでも視聴することが可能となります。

Netflixで視聴出来るおすすめ映画一覧

【アメリカン・スナイパー】見ないと絶対後悔する映画だから死ぬ前に見とけ!

舞台はアメリカ。クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)はテキサス州に生まれた。クリスは弟のジェフと共にキリスト教徒である厳格な父に育てられた。父はクリスに狩猟を教え、強い男に育てようとしていた。父は言った。『人間には3種類ある。"羊" , "番犬" , "狼"だ。"悪など存在しない"と思う連中は悪が訪れた時、自身を守れない。彼らは"羊"だ。そして捕食者は弱者を暴力で餌食にする。彼らは"狼"だ。そして、群れを守るため圧倒的な力を駆使する者。狼と戦う類まれな者、彼らは"番犬"だ。父さんは"羊"は育てない。"狼"は厳しく罰する。だが家族は守る。弟が誰かに襲われいじめられたらやっつける許可を与える。お前は番犬だ。』

おすすめ度
5
【壬生義士伝】死ぬまでに一度は見ろ!こんなに号泣した映画は初めて

舞台は維新後の明治。元新選組三番隊組長だった斎藤一(佐藤浩市)はある夜、熱を出した孫の実(みのる)をおんぶしてとある町医者の元を訪ねた。 夜分遅い時間ではあったが、その病院は斎藤達を快く迎え入れてくれた。その病院を営む夫婦は翌日の引っ越しに備えて片付けをしている途中だった。斎藤が足を運んだ病院は少し変わった病院で、代金をもらう代わりに酒で患者のことを診てくれるという変わった院長が居る病院だった。院長の名前は大野千明(村田雄浩)。中年の男性だ。病院について孫の実(みのる)はすぐに注射器を見付けてしまう。『ちくちく嫌!ちくちく嫌!』と言って逃げ出そうとし、そのまま机にぶつかった実は机の上の写真たてを床に落としてしまう。

おすすめ度
5
【実写版 銀魂】相変わらずギリギリを攻めていてそこがいい٩(๑`^´๑)۶

舞台は宇宙人との攘夷戦争後の地球。江戸時代の末期にやって来たのは黒船ではなく宇宙船だった。そして、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人による台頭と廃刀令によって侍の世は衰退の一途をたどった。かつてその天人との攘夷戦争で白夜叉と恐れられた男だった『坂田銀時(小栗旬)』も 今はかぶき町での『万屋銀ちゃん』という何でも屋を営み、人々から依頼される様々な仕事で生計を立てていた。万屋メンバーの志村新八(菅田将暉)は以前勤務していたファミレスで天人に絡まれているところを坂田銀時に助けられ、その姿に惚れて万屋を手伝うようになった。

おすすめ度
4
【グラディエーター】間違いなくベスト映画ランキングトップ3に入る映画!!

舞台は西暦180年、賢帝『マルクス・アウレリウス(リチャード・ハリス)』の統治する古代ローマ。平民出身ながら将軍にまで上り詰めたマキシマス・デシムス・メレディウス(ラッセル・クロウ)は、遠征先のゲルマニアの地で、今まさに蛮族を相手に決戦を行おうとしていた。戦を避けるためにローマ軍から蛮族へと送られた使者は蛮族の手によって首を切り落とされ、それと同時にローマ軍と蛮族との戦が始まることとなった。そしてそれはゲルマニアとローマの12年にも及ぶ長い戦いに終止符を打つものだった。

おすすめ度
5
【聲の形】人としての大切なものを思い出させてくれる最高の映画!

将也はある目標を見据え、ある時からカレンダーに意味深な☓印を付けていた。これまで続けていたアルバイトを辞め、また自分の部屋にあった家具や敷布団を含めて業者に売り、これまでアルバイトなどで貯めたお金を銀行口座から引き出し、それを母が眠る枕元に置いて家を出たのだった。将也が置いたお金は170万近くある程の大金だった。

おすすめ度
4.5
【ミリオンダラー・ベイビー】この映画は死ぬまでに観ないと後悔する!!

家族からすらも愛情を受けた事のない孤独な女性と、家族にすら愛情を見せた事のない不器用な老年の男性の間に芽生えながらも、非情な結末を迎える愛の物語である。舞台は現代のアメリカ・ロサンゼルス。フランキーは歳こそ老いてはいるが文字通りの名トレーナーだった。一人暮らしで自宅に家族はおらず、唯一家族と呼べる娘のケイティとは離れて暮らし、音信不通だった。毎週娘のケイティに宛てた手紙も受取拒否という形でフランキーのもとに戻って来た。

おすすめ度
5
【百円の恋】は絶対に見ろ!こんな名作映画は滅多にないぞ!!

舞台は現代の日本。32歳ニートの一子(安藤サクラ)は実家で引きこもり生活をしていた。毎日特に何をするでもなく、自堕落な日々を送っていた。そんなある日、妹の二三子が旦那と離婚し息子の太郎を連れて実家に戻って来た。一子の実家は弁当屋さんだった。離婚して戻って来た二三子は実家の弁当屋を手伝うようになり、一子は特に何をするでもなく、二三子に子供の太郎とゲームばかりしていた。そんな一子を見て二三子は「太郎のことをいいおもちゃだと思ってるんだからあいつ。本当どうすんの?マジで。甘やかし過ぎだよ、母さん。」と不満を口にするようになっていった。そして一子もそんな二三子に対して「太郎は母親と違って性格いいわ。」と口にするのだった。

おすすめ度
4.5
【南極料理人】おすすめのほっこり系映画 | いい意味で何も考えずに見れる

舞台は1997年の日本、ではなく南極のドームふじ基地。昭和基地から1,000km程離れた高地にあるドームふじ。そこは南国の中でも特別に寒い場所で、ペンギンもアザラシもウイルスのような微生物も存在することはなく、居るのは8人のおじさん達だった。

おすすめ度
4.5
【サニー 永遠の仲間たち】マジで号泣する韓流映画!!

舞台は現在の韓国、ソウル。イム・ナミ(ユ・ホジョン)は毎日で仕事で忙しい夫と思春期の娘を持つ42歳の専業主婦だ。毎日の慌ただしい生活の中でも慌ただしくも幸せな生活を送っていた。ある日、母の入院先を訪れたイム・ナミ。夫からもらったお金で母にCHANELのバッグを購入し、プレゼントした。母の病室から出て帰ろうとする途中で患者の呻き声を聞いたナミ。そこをそっと覗くと入院患者がとても苦しそうにしていた。ふと入院者の表札に目をやるとその人物が【ハ・チュナ】という女性だと分かった。そこでナミの中に引っかかるものがあった。ナミには【ハ・チュナ】という名前に覚えがあったのだ。帰宅して卒業アルバムを手に取るナミ。アルバムの中からハ・チュナを探した。後日母の入院する病院を訪ねた際にナミは【ハ・チュナ】が入院する病院を訪れた。そこにはナミと同じ年頃の女性が居た。チュナはナミの高校時代の大親友だった。 二人は病室で25年ぶりに再開した。チュナもナミの母と同じ病院に入院しており、ガンを患っていた。病状も申告で医者からは余命2ヶ月と宣告されていたのだった。そこで二人の会話を遮るようにナミの携帯が鳴った。電話は夫からで明日から出張で2ヶ月離れることになるとのことだった。 2ヶ月はチュナの余命と同じだ。

おすすめ度
4.5
【横道世之介(A Story of Yonosuke)】温かい涙を流したい貴方へおすすめの映画

舞台は1987年の東京。長崎の港町で生まれた横道世之介(高良健吾)は大学進学の為に上京した。東京には従兄の清志(黒田大輔)と同郷の友人の小沢(柄本佑)がいた。大学の説明会ではすぐに倉持一平(池松壮亮)、阿久津唯(朝倉あき)という友人が出来た。お人好しで人からの頼みを断れない世之介はサークルの勧誘でサンバに誘われ、そのまま流されるままにサンバサークルに入ることになった。ある日、同郷の友人である小沢と喫茶店で待ち合わせした世之介。そこで年上の妖艶な魅力を持つ千春(伊藤歩)と知り合う。世之介は千春からアルバイトをしないかと持ちかけられちょっとした仕事を引き受けることに。別れ際に千春は世之介に『私が惚れるくらいのいい男になりなさい』と伝え、それを聞いた世之介はその日から千春にゾッコンとなる。

おすすめ度
4.5
【エターナル・サンシャイン】死ぬまでに絶対見ろ!こんな恋愛映画見たことない

舞台は現代のアメリカ。ヴァレンタイン目前に恋人のクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)と大喧嘩をしてしまった平凡男のジョエル(ジム・キャリー)。ジョエルは何とかクレメンタインと仲直りしようとプレゼントを持って彼女の働く本屋に足を運んだ。しかし、そこに居た彼女はジョエルの知っているクレメンタインではなかった。まるで自分のことを知らないかのように接するクレメンタイン。そしてジョエルの知らない男とイチャイチャし始めるのだった。その様子を目の当たりにして酷くショックを受けるジョエル。そんなジョエルの元に不思議な手紙が届いた。その手紙の中には『クレメンタインはジョエルとの記憶を全部消してしまった』と書かれていた。失恋の記憶消します。

おすすめ度
4.5
【JUNK STORY】これまで知らなかった”hide”を知って僕は号泣した

1998年5月2日、世界中に衝撃が走った。X JAPANのギターリストでhide with spread beaverのヴォーカリストであるhideが不慮の事故により亡くなった。hideは当時、若者を始め様々な世代の人間から絶大な人気を誇るカリスマミュージシャンだった。そんな彼の死は大きなニュースとなり、テレビではhideを追悼する特別番組なども放送された。告別式は東京都中央区築地の築地本願寺で行われた。告別式には著名人史上最高の5万人という多くのファンが集まり、隅田川沿いに3キロ程のファンの列が出来た。この5万人という数は戦後最大規模で、あの美空ひばりや尾崎豊の告別式よりも多かったといわれている。『優しいロッカー』と言われていたhideは本当に多くのファンに愛されていたのだった。告別式にはX JAPANのメンバーが揃い、X JAPANのForever Loveが演奏された。その後15:40にhideの遺体は築地本願寺から出棺し、そのままhideは永遠の旅に出た。

おすすめ度
4.5
【GANTZ : O(ガンツ : オー)】主人公は熱血男の加藤!クオリティがヤバイ

舞台は現代の日本。東京で通り魔事件が発生しており、まだ犯人は捕まっていなかった。加藤勝は東京で暮らす普通の高校生。父親と母親は既に他界しており、弟と二人で暮らしていた。その日は家で待つ弟の為に誕生日ケーキを買って帰宅する途中だった。一方、大阪では非常事態宣言が出ていた。それは人々に少し前に渋谷で起きたバケモノ騒動を連想させた。サプライズのケーキを片手に自宅に居る弟に電話をし、駅で電車を待つ加藤。そんな加藤を不運が襲った。突然鳴り響いた人々の悲鳴と同時に加藤の居る駅のホームに通り魔が現れたのだった。襲われた男性を助けるために倒れた男性の元へ駆け寄る加藤。そこに再び刃物を持った通り魔が現れ、加藤は素手で応戦するが、通り魔に何度も刺されてそのまま息を引き取ってしまう。そして、目が覚めると加藤はマンションの一室に居た。『俺…生きてるのか?』そこには加藤以外に中年男性の鈴木、高校生の女子レイカ、中学生の西、そしてヤクザ風のが居た。

おすすめ度
4.5
【自虐の詩】伝説の4コマ漫画が映画化 | 阿部寛主演のおすすめドラマ映画

子供の時から何かと不幸続きの幸江(中谷美紀)。幼い頃に母は蒸発し、父親と二人で生活していた。幸江のたったひとつの願いは"幸せ"になること。ただ、幸江が些細な幸せを手にした瞬間にそれ以上の不幸がやって来るのだった。ある日、幸江の父の家康(西田敏行)は銀行強盗の罪で警察に逮捕されてしまうのだった。そんなことがあり、幸江はとうとう一人になってしまい学校でも浮いた存在となってしまうのだった。それから10年以上の歳月が流れ、幸江は小さな幸せを掴もうとしていた。幸江には内縁の夫、イサオ(阿部寛)が居たのだった。幸江は大阪の西成の"飛田荘"という小さなアパートでイサオと二人で暮らしていた共に暮らすイサオは無職のチンピラで毎日仕事もせず酒とギャンブルに明け暮れる毎日。幸江はそんなイサオを養うために町の中華料理店でパートの毎日。

おすすめ度
4
【灼熱の魂(Incendies)】1+1=1 心が壊れそうになる衝撃のおすすめ映画

物語はジャンヌ(メリッサ・デゾルモー=プーラン)とシモン(マクシム・ゴーデット)の母、ナワル・マルワンの死、そして彼女の遺言からはじまる。舞台は現代のカナダのケベック州。それはジャンヌとナワルが訪れたプールで起きた突然の出来事だった。ジャンヌには何が起きたのか理解できなかった。プールサイドに居た母が原因不明の放心状態になってしまたのだった。ジャンヌが幾らナワルに声を掛けても返事はない。

おすすめ度
5
【ターミネーター2】”名作殿堂入” おすすめアクション映画

ターミネーターの死闘から10年の月日が流れ、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)は精神病院に隔離させられていた。『数年後に核戦争で世界が滅亡する』と訴えた事がきっかけで警察に精神病患者として入れられたのだ。もちろんサラとターミネーターが死闘を繰り広げた話も数年後に核戦争が起こるという話など誰も信じることはなかった。そんなサラには子供がいる。ターミネーターとの死闘を繰り広げる中で出会ったカイルとの間に授かった子供である。

おすすめ度
4.5
【秒速5センチメートル】心の距離―魂の彷徨…

東京のとある小学校に通う遠野貴樹(水橋研二)と篠原明里(近藤好美)。二人は親の仕事の都合で転勤が多く、二人が出会ったその小学校でも二人は転校生だった。引っ込み思案な性格も体が小さく病気がちで、外で大勢で遊ぶというよりも図書館で本を読むのが好きだった二人。そんな二人を同級生がはやし立てられることも…。

おすすめ度
4
【凶気の桜】”真っ白な怒り”窪塚洋介主演の伝説の社会派映画

東京都渋谷で生まれ育ったナショナリストの山口(窪塚洋介)。戦後アメリカに侵略され日に日に日本らしさを失っていく自分の国に対して不満を持っていた。仲間の小菅(須藤元気)と市川(RIKIYA)の三人で『ネオ・トージョー』というナショナリストグループを作り、中途半端に悪いことをする不良を相手に…

おすすめ度
4
【フォレスト・ガンプ /一期一会】人生はチョコレートの箱と同じ

今日もフォレスト(トム・ハンクスはバス停にいた。そして、バスを待つ人々に話し掛けるフォレスト。「僕の名前はフォレスト・ガンプ。チョコレートどうです?僕は150万個食べられる。」そうして毎日バス停で待ち続ける。彼女がやって来るのを…。

おすすめ度
4.5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4