白い沈黙(THE CAPTIVE)

© Queen of the Night Films Inc.

それは犯人が仕掛けた罠なのか?
それとも愛する娘からのサインなのか?
空白の8年間にいったい何があったのか-!?

映画タイトル

白い沈黙(THE CAPTIVE)

制作国

カナダ

 映画のジャンル

洋画 : サスペンス

 映画の公開年

2015年10月16日

 監督

アトム・エゴヤン

 白い沈黙(THE CAPTIVE)の主要キャスト

  • ライアン・レイノルズ
  • スコット・スピードマン
  • ロザリオ・ドーソン
  • ミレイユ・イーノス
  • ケヴィン・デュランド
  • ブルース・グリーンウッド

 白い沈黙(THE CAPTIVE)のキャッチコピー

試されるのは、父の愛。

 白い沈黙(THE CAPTIVE)のストーリー

舞台はカナダのナイアガラフォールズ。
マシュー・レイン(ライアン・レイノルズ)は家庭を築き、慎ましくも幸せな生活を送っていた。
しかしある日、そんなマシューを悲劇が襲う。

プロのスケート選手になることを夢見る9歳の愛娘、キャス(アレクシア・ファスト)。
そんな娘を迎えに行った帰り道に悲劇が起きた…。

マシューは行きつけのダイナーに立ち寄った。
その時間はほんの数分間だった。
車に戻ってみると後部座席に残したはずのキャスがいなくなっていたのだ。

真っ先に誘拐を疑ったマシュー。
しかし、その後の捜査では誘拐を結びつける物的証拠や目撃情報が一切上がって来なかった。
そんなこともあり逆に警察に疑いをかけられるマシュー。
そして、そんなマシューへ娘を失ってしまったショックから妻のティナ(ミレイユ・イーノス)が猛烈な非難を浴びせるのだった。

それから8年の歳月が流れた。
8年後キャスの捜索は完全に行き詰まっていた。
そんな事とは関係なく、娘の失踪に責任を感じているマシューは毎日あてもなく車を走らせていた。
見えなくなってしまった娘を捜すために…。

そんなマシューの元にある日、刑事がネット上でキャスに似た少女の画像を発見したとの知らせを受けた。
そして、その後もキャスの生存を仄めかすような手がかりが次々と浮上して来たのだ。

それは誰が何のために発したサインなのか…。
生きているキャスから発せられるものなのか…。
そして、マシューの行く手に待ち受けていたのは、空白の8年間をめぐる想像を絶する真実だったのだった-。

 白い沈黙(THE CAPTIVE)の関連記事

関連記事はありませんでした