エール!(THE BELIER FAMILY)

© 2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinema-Quarante 12 Films-VendOme Production-Nexus Factory -Umedia

耳の聴こえない家族の中、 唯一聴こえる少女には歌の才能があったー
少女の夢と家族への愛を乗せた歌声が起こした、 最高の奇跡とは?

映画タイトル

エール!(THE BELIER FAMILY)

制作国

フランス

 映画のジャンル

洋画 : ヒューマンドラマ

 映画の公開年

2015年10月31日

 監督

エリック・ラルティゴ

 エール!(THE BELIER FAMILY)の主要キャスト

  • ルアンヌ・エメラ
  • カリン・ヴィアール
  • フランソワ・ダミアン<
  • エリック・エルモスニーノ

 エール!(THE BELIER FAMILY)のキャッチコピー

『届け!心のまんなかに。』

 エール!(THE BELIER FAMILY)のストーリー

耳の聴こえない家族のなか、唯一聴こえる少女には歌の才能があったー

フランスの片田舎の農家であるベリエ家。
そんなベリエ家は”あること”を除き、普通の幸せな仲のいい家族だった。

ジジ(カリン・ヴィアール)は美しく陽気なポーラの母。
熱血な父親のロドルフ(フランソワ・ダミアン)。
ちょっとおませな弟。
そして長女ポーラの(ルアンヌ・エメラ)。
そんな家族の合言葉は“家族はひとつ”。

そのあることとは、
高校生のポーラ以外、全員耳が聴こえないということだった。
唯一耳が聴こえるポーラが家族と家族以外の他者とのコミュニケーションの架け橋だった。

ある時、ポーラの歌声を聴いた音楽教師のトマソン(エリック・エルモスニーノ)にその歌の才能を認められ、
パリにある音楽学校のオーディションを受けることを進められるポーラ。
期待に夢を膨らませ、そのことを家族に話したポーラ。
しかし、耳が聴こえないポーラの家族はポーラの”歌”の才能が分からずに猛反対。
同時にポーラは家族にとって唯一他者とのコミュニケーションの架け橋だったのだ。

そんなこともあり、自らの夢を諦める決意をするポーラだったが、
その後奇跡は起こるのだった。

少女の夢と家族への愛を乗せた歌声が起こした、最高の奇跡とは?

 エール!(THE BELIER FAMILY)の関連記事

関連記事はありませんでした