シネマの天使

© 2015 シネマの天使製作委員会

『122年続いた映画館 最後の物語』

映画タイトル

シネマの天使

制作国

日本

 映画のジャンル

邦画 : ヒューマンドラマ

 映画の公開年

2015年11月7日

 監督

時川英之

 シネマの天使の主要キャスト

  • 藤原令子
  • 本郷奏多
  • ミッキー・カーチス
  • 石田えり
  • 阿藤快
  • 岡崎二朗
  • 安井順平
  • 及川奈央
  • 小林克也
  • 横山雄二
  • 那波隆史
  • 佳村さちか
  • 西田篤史
  • 國武綾
  • 高尾六平
  • 末武太

 シネマの天使のキャッチコピー

映画館が街から消えるとき思い出があふれ出る

 シネマの天使のストーリー

広島県福山市にある映画館『大黒座』は122年というその長い歴史の幕を下ろそうとしていた。
大黒座は地元の住人をはじめ、様々な人たちに親しまれ、愛されて来た映画館だった。

ある夜、大黒座で新入社員として働く明日香(藤原令子)は館内で不思議な老人と出会う。
その老人は明日香に奇妙な言葉を残し姿を消した。
そんな出来事に驚きを隠せない明日香。

バーテンダーとして働くアキラ(本郷奏多)にはある夢があった。
それは『大黒座で自分の映画を上映したい』といった子供の頃からの夢だった。

大黒座の支配人である(石田えり)は閉館することに対する住民の反対を押し切って気丈に振舞ってはいたが、内心はとても複雑な気持ちだった。
『ごめんなさい、おじいちゃん。私の代で大黒座を閉館にしてしまって…』

誰が何を言おうと、
泣こうが、笑おうが大黒座は間もなく文字とおり”なくなってしまう”。

そんな寂しさからか劇場の壁中が
寂しさや悲しさ、感謝を記した町の人々からの感謝のメッセージで埋め尽くされていく。

そして閉館の日はやって来る。
大黒座のスクリーンに最後の映画が映し出された時、明日香の前にあの不思議な老人が現れるのだった。

大黒座を取り巻く様々な人の様々な想いから生まれるヒューマンドラマ。
122年続いた映画館、最後の物語…。

 シネマの天使の関連記事

関連記事はありませんでした