at Home(アットホーム)

© 映画『at Home』製作委員会

『なぜ家族でいるのか、なぜ危険を犯すのか―ワケありの"家族"が危機に立たされる!』

映画タイトル

at Home(アットホーム)

制作国

日本

 映画のジャンル

邦画 : ヒューマンドラマ

 映画の公開年

2015年8月22日公開

 監督

蝶野博

 at Home(アットホーム)の主要キャスト

  • 竹野内豊
  • 松雪泰子
  • 森山皐月
  • 坂口健太郎
  • 森山淳
  • 黒島結菜
  • 森山明日香
  • 池田優斗
  • 森山隆史
  • 村本大輔
  • 千原せいじ
  • 板尾創路
  • 國村隼
  • ゲンジ

 at Home(アットホーム)のキャッチコピー

『俺が盗んできた家族は、誰にも奪わせない。』

 at Home(アットホーム)の見所

 この映画を一言で表現すると

 at Home(アットホーム)のストーリー(あらすじ)

森山家は傍から見ると普通の幸せそうな家庭だった。
両親と三人の子供の5人家族。
だが、森山家には秘密があった…。

一家の大黒柱で父の和彦(竹野内豊)の仕事は空き巣、泥棒だ。
そして母、皐月(松雪泰子)の職業は結婚詐欺師。
両親が犯罪で生計を立てているというちょっと変わった家族だった。
子供たちも両親が行っている『犯罪』について、子供たちも認知はしていた。
両親は家族の小さな幸せを守る為に必死だった。

そんなある日、母である皐月の結婚詐欺が相手にバレてしまい
その結果皐月は誘拐され、1,000万円もの身代金を要求されることになってしまう。

森山家はそれぞれが血の繋がりのない家族だが
そんな家族の小さな幸せを守る為に立ち上がった…。

管理人のつぶやき

原作は本多孝好の短編小説の『atHome』です。
この映画『at Home(アットホーム)』は2015年8月22日に公開される映画です!
まだこの映画を観ていないのでレビューは掛けませんが、面白そうな映画だったので紹介させていただきました。

この間何気なく見ていたテレビで
この映画『at Home(アットホーム)』が紹介されていたのですが、
キャストやストーリーを見る限りすごく面白そうな映画だと思いました!

そして、この映画のコンセプトというかテーマみたいなものを知って衝撃を受けました。
『両親が犯罪で生計を立ててるって…。』
『しかも子供たち全員が両親の犯罪行為を認知してるって…』

この映画を観たら改めてレビューの記事を書きます!
もうしばらく足を運んでいませんが、久しぶりに映画館まで観に行きたくなりました。
『at Home(アットホーム)』本当に気になる映画です。

 at Home(アットホーム)の個人的レビュー