ペントハウス(Tower Heist)

ペントハウス(Tower Heist)

ただいま準備中

映画ペントハウス(Tower Heist)のストーリー(あらすじ)

この世にはタワーに棲める者とタワーに勤める者がいる…。

物件は平均5億円。
最高の眺めに最高のセキュリティ、

そして最高のサービス。

そんな『タワー』という超高級マンションので管理マネージャとして働くジョシュ・コヴァックス(ベン・スティラー)。
最高のセキュリティ、最高の眺め、建物の高級感に負けない最高のサービスを提供し、それを仕切るのがジョシュの仕事だ。
ある日、そのタワーの最上階、ペントハウスに住む
『ウォール街の大富豪』と呼ばれる男、アーサー・ショウ(アラン・アルダ)がFBIに逮捕される。
罪状は証券詐欺、約20億円もの横領だった。

しかし、彼の犯した罪はそれだけではなかった。
アーサーはタワーの使用人の年金運用を請け負うふりをし、その年金を全て自分の為に使っていた。
当然預かった年金は手元には既になかった。
それを知った使用人の一人、ドアマンのレスター(スティーヴン・マッキンレー・ヘンダーソン)はショックを受け自殺しようとする。
自殺は未遂に終わるのだがそのまま病院へ運ばれる羽目に…。

後日、『ウォール街の大富豪』アーサーは1000万ドルを支払い保釈されることになる。
ジョシュは直ぐ様保釈されたアーサーの元に向かい訴えるが、悪びれる様子もなく、ジョシュに対し逆ギレする。

その結果ジョシュは怒り、ペントハウスのリビングにあるアーサーのフェラーリをゴルフクラブで叩き壊した。
その後管理マネージャをクビになったジョシュ。

しかし、そのまま終わらせるつもりのないジョシュは
友人である泥棒のスライド(エディ・マーフィ)やタワーの使用人達と結託し、
アーサーの手によって消えてしまったお金を取り返す為の計画を練ることに。

騙された使用人達は難攻不落のTOWER(ペントハウス)に挑む…。

映画ペントハウス(Tower Heist)について

映画ペントハウス(Tower Heist)のジャンル

映画ペントハウス(Tower Heist)の監督

映画ペントハウス(Tower Heist)の主要キャスト

ペントハウス(Tower Heist)を閲覧できる動画サービス

  • Netflix
  • Amzon Prime
  • Hulu
  • U-NEXT