ベストキッド(THE BEST KID) | 2010

おすすめ映画 | ベストキッド(the best kid)

© Photofest/ColumbiaPictures

最高の恩師がくれたもの―それは、逃げずに立ち向かう勇気。

映画タイトル

ベストキッド(THE BEST KID) | 2010

制作国

アメリカ 中国

 映画のジャンル

洋画 : アクション

 映画の公開年

2010

 監督

ハラルド・ズワルト

 ベストキッド(THE BEST KID) | 2010の主要キャスト

  • ジェイデン・スミス
  • ジャッキー・チェン

 ベストキッド(THE BEST KID) | 2010のキャッチコピー

最高の恩師がくれたもの―それは、逃げずに立ち向かう勇気。

 ベストキッド(THE BEST KID) | 2010の見所

シリアスな雰囲気で演じるジャッキー

 この映画を一言で表現すると

ドレとハンの絆

 ベストキッド(THE BEST KID) | 2010のストーリー(あらすじ)

小学生の少年ドレ(ジェイデン・スミス)は幼い頃に父親を亡くし、
母の仕事の都合でアメリカのデトロイトから中国の北京に移ることになった。

地元のアメリカとは言葉も文化も違い、なかなか馴染めないでいたドレ。
そんなドレを北京のチョンの率いる少年グループがいじめるようになる。

少年達はカンフーを身に付けており強く、ドレはケンカになっても叶わない。
ドレはいつもチョン達からただ逃げる事しか出来なかった。

そんなある日、いつものように少年達にいじめられているところを
アパートの管理人でカンフーの達人のハン(ジャッキー・チェン)に助けられる。

それがきっかけになり、ドレはハンにカンフーを習い始めることとなった。
ハンは自分を守るための手段として使うことを条件にドレにカンフーを教えるのだった。

毎日同じ練習ばかりで最初はやる気のなかったドレもハンの熱心な指導のせいか、
徐々に気持ちを入れ替えて真剣に練習に取り込むようになる。

そんな生活を送るドレにも好きな女の子が出来る。
彼女の名前はメイ。しっかりとした性格の可愛い女の子だ。
メイもドレに対して好意を頂いているようだったが、ある事がきっかけで二人は気まずい関係となってしまう。

その後、ハンの元で修業を積んでいたドレは武術大会に出場することとなる。
その中にはあのいじめっ子のチョンの姿もあったのだ…。

個人的レビュー

 ベストキッド(THE BEST KID) | 2010の個人的レビュー

この映画『ベストキッド』もおすすめ映画です!
前に紹介させていただいたように
ジャッキー・チェンが出るカンフーアクション映画が好きで、
今まで幾つかジャッキー・チェンが出演する映画を観てきたのですが
この『ベストキッド』も本当におすすめ映画です!

ジャッキー・チェンが演じるキャラは、
どこかふざけていて、とにかく明るい感じの性格のキャラが多いイメージですが、
この『ベストキッド』という映画作品の中ではいつものジャッキー・チェンのイメージから一変し、
ややシリアスでミステリアスなキャラを演じています。

個人的にコメディの印象の強かった『ジム・キャリー』が
コメディではなく、『エターナル・サンシャイン』で演じたような
真面目な感じの役柄を見て、このジム・キャリーもすごく良いなと思いました。

そして何よりもこの作品はストーリーが良いですよね。
『よくある感じ』と言われればそれまでかもしれませんが、
僕は個人的にその『よくある感じ』が大好きです!

そして次に魅力的だと思うところはやっぱりアクションですよね。
ドレを演じるジェイデン・スミスの演技も良いですが、
やっぱり体の柔らかさを用いたこのカンフーアクションがとにかく良いです!
子供でこれだけの役を演じきるのも本当にすごいなと思いました。

観た事がある人は是非もう一度、観た事がない人は是非DVDで。
『ベストキッド』は個人的に本当におすすめ映画で、
きっと観終わった後にほっこりとした気分にさせてもらえると思います。