ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

© 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

昨日の記憶が、全くない!?

映画タイトル

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

制作国

 映画のジャンル

洋画 : コメディ

 映画の公開年

2009年

 監督

トッド・フィリップス

 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いの主要キャスト

  • ブラッドレイ・クーパー
  • エド・ヘルムズ
  • ザック・ガリフィアナキス
  • ジャスティン・バーサ
  • ケン・チョン
  • ヘザー・グラハム
  • ジェフリー・タンバー
  • サーシャ・バレス
  • ジリアン・ヴィグマン
  • マイク・エップス
  • レイチェル・ハリス

 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いのキャッチコピー

昨日の記憶が、全くない!?

 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いの見所

ラスベガス2日目の朝

 この映画を一言で表現すると

アルコールのパワー

 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いのストーリー(あらすじ)

ダグ・ビリングス(ジャスティン・バーサ)には婚約者が居た。
その婚約者との結婚式を2日後に控えたタグを
友人で教師のフィル(ブラッドレイ・クーパー)、歯科医のスチュアート(エド・ヘルムズ)、が
独身最後の夜、バチェラー・パーティーに連れ出す為にラスベガス旅行を計画。

ダグの要望で、婚約者トレーシー(サーシャ・バレス)の弟のアラン(ザック・ガリフィアナキス)も一緒に誘うことになるのだが、
アランはいわく付きの変わった性格の無愛想な男で、『お酒』と『ギャンブル』を禁止されていた。
そんなアランが後々大事件のきっかけを作る事となる…。

ダグはサーシャ・バレスの父親からベンツを借り、
フィルとスチュアートとアランを含めた4人でラスベガスへと出発する。

途中トラブルはあったものの、何とかラスベガスへと到着する。
フィルとスチュアートが予約していたのはラスベガスの超高級ホテルだった。
そして、4人は乾杯した。

次の日の朝、ハメを外しすぎたのか、部屋中が大変なことになっていた。
飲み過ぎてしまったのか、全員が記憶をなくしていた。
そして3人は結婚式を控えたダグただ一人が部屋に居ないことに気付いた。

そこからアランの捜索が始まる事となる。

 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いの個人的レビュー

この作品『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』も超おすすめ映画です!
今まで観てきたコメディ映画の中では5本指くらいに入る程笑った本当に面白い映画でした!
あの元ヘビー級プロボクサーのマイク・タイソンも出演していて、
彼がまたいい味を出しています!

友人に勧められてこの『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』を観たのですが、
アメリカコメディ映画独特の表現が沢山あったのですが、ほぼずっと笑いっ放しでした!
久しぶりに笑いすぎて涙が出た映画です!

お酒の失敗って誰にでもありますよね?
僕は頻繁にありますが…。
そんな失敗を本当にアメリカらしく、面白く描かれた作品だと思います。

実はこの映画、全部で3タイトルあるようなのですが、
僕はこの一番最初に作られた『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』しか観た事がありません。
近い内に残りの2本もレンタルして観たいと思います。

これくらい笑える映画だと観終わった後にスッキリ出来ますし、嫌なことだって忘れられそうです。
是非この『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』というコメディ映画を観るときはお酒を飲みながら観て欲しいですね。

観た事がある人は是非もう一度、観た事がない人は是非DVDで。
きっと観終わった後に最近起きた嫌な出来事とか忘れられる程笑わされると思います。