ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)

ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)

ただいま準備中

映画ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)のストーリー(あらすじ)

舞台は19世紀のアメリカ開拓時代のニューヨーク。
当時アイルランドを飢餓が襲ったということもあり、アイルランドからの移民が大量にアメリカに流れ込んでいた。
そして、ニューヨークの、ファイブ・ポインツはアメリカ生まれのアメリカ人とアイルランド移民とのいがみ合いで荒んだ街となっていた。

そして、1864年アイルランド移民で結成された『デッド・ラビッツ』とアメリカ生まれの者達で形成された『ネイティブ・アメリカンズ』との壮絶な抗争が繰り広げられる事となった。
それはアイルランド移民が密集する地区、ニューヨークのファイヴ・ポイント地区の利権を巡るものだった。

その抗争でブッチャー(ダニエル・デイ=ルイス)の率いる『ネイティブ・アメリカンズ』が勝利し、アイルランド移民で結成された『デッド・ラビッツ』は敗北し、リーダーであった神父のヴァロン(リーアム・ニーソン)が命を落とす結果となってしまった。
そして、その現場をヴァロンの息子の『アムステルダム(レオナルド・ディカプリオ)』は目撃してしまっていたのだった…。

それから15年後、少年院から出所したアムステルダムは父親を殺害したブッチャー率いる『ネイティブ・アメリカンズ』が支配する事で腐敗してしまったニューヨークのファイヴ・ポイント地区に戻って来るのだった。
そして、アムステルダムは自らの素性を隠しブッチャーの組織に潜入する…。

映画ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)について

映画ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)のジャンル

映画ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)の監督

映画ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)の主要キャスト

ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)を閲覧できる動画サービス

  • Netflix
  • Amzon Prime
  • Hulu
  • U-NEXT

ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)の関連キーワード