ユーロトリップ(EuroTrip)

© DreamWorks / Photofest / Zeta Image

あの娘を求めて、ヨーロッパ青春珍道中!!

映画タイトル

ユーロトリップ(EuroTrip)

制作国

アメリカ

 映画のジャンル

洋画 : 青春コメディ

 映画の公開年

2004年

 監督

ジェフ・シェイファー

 ユーロトリップ(EuroTrip)の主要キャスト

  • スコット・ミシュロウィック
  • ジェイコブ・ピッツ
  • クリスティン・クルック
  • ミシェル・トラクテンバーグ
  • マット・デイモン

 ユーロトリップ(EuroTrip)のキャッチコピー

あの娘を求めて、ヨーロッパ青春珍道中!!

 ユーロトリップ(EuroTrip)の見所

緑の妖精の出現

 この映画を一言で表現すると

青春旅行

 ユーロトリップ(EuroTrip)のストーリー(あらすじ)

ユーロトリップ(EuroTrip)
© DreamWorks / Photofest / Zeta Image

舞台はアメリカのある場所。
ハイスクールを卒業すると同時に付き合っていた年下の彼女に振られてしまったスコット・トーマス(スコット・ミシュロウィック)。
卒業式、喜びを分かち合う卒業生達の中でスコットは一人悲しみの涙を流していた。

その後友人とプロムに出かけたのだが、
スコットはそこで衝撃の事実を知る事となる。

スコットの付き合っていた彼女のフィオナ(クリスティン・クルック)は1年以上もスコットに内緒で
とあるバンドのフロントマンと付き合っていたというのだった。

その事実を知って更に落ち込むスコット。
そんなスコットには周りの友人以外にもこういったことを話す事の出来る友人が海外に居た。
その友人の名前は『Mike(マイク)』といい、ドイツに住んでいるメル友だ。

別れた恋人フィオナとのこともマイクに話した。
するとマイクから返信メールが届いた。
内容は『今度アメリカに遊びに行く。今はフリーなんでしょ?慰めてあげたい』といったようなものだった。

男性からそんなことを言われ気分の悪くなったスコットは
二度とメールするな。アメリカにも二度と来るな』と怒りのメールを送った。

しかし、後に『mike』というのはドイツの名前で『ミーカ』と良い、ドイツに多い女性の名前だと弟に教えてもらい、その事についてひどく後悔し、落ち込んでしまう。
同時にスコットは優しく美しい女性(当初は送られて来た写真の隣の男と勘違いしていた)のmika(ミーカ)に既に恋に落ちていた…。

ユーロトリップ(EuroTrip)
© DreamWorks / Photofest / Zeta Image

思い立ったスコットは友人のクーパー(ジェイコブ・ピッツ)を誘いヨーロッパ旅行を計画する。
目的は『mika(ミーカ)』に直接会って、謝り、自分の気持ちを伝える事だった。

その後荷物を届けるついでにイギリスのロンドンに到着したスコット達。
その後ある出来事からフランスのパリに向かう事となり、
そこで友人の双子ジェニー(ミシェル・トラクテンバーグ)とドニー(マット・デイモン)がパリを旅行している事を思い出し合流する事に。
そして、そこから4人のハチャメチャ青春ヨーロッパ旅行が始まる…。

ユーロトリップ(EuroTrip)
© DreamWorks / Photofest / Zeta Image

 ユーロトリップ(EuroTrip)の個人的レビュー

この作品『ユーロトリップ(EuroTrip)』もおすすめ映画です!
アメリカのコメディ映画の中では結構好きな作品で、とにかく爆笑出来ます!!

そして、主人公の友人役で『マット・デイモン』が出演しているのですが、
キャラがハマり過ぎててなかなかマット・デイモンだって気付けません(笑)
今まで観てきたマット・デイモンの出演する映画ってシリアスな内容のものが多かったのですが、
こういう青春コメディ映画にも出演するんだなって思うと一気に印象が変わりました。

ユーロトリップ(EuroTrip)
© DreamWorks / Photofest / Zeta Image

こういう青春系のコメディ映画って何も考えずに観れるから良いですよね?
嫌な事があった後とか、週末のゆっくり出来る時とかに観ると元気が出ます!
笑うことって本当に大切な事ですよね。

どの国と比べても文化の違いや考え方の違いってやっぱりあると思うんですけど、
こういう映画を観ると
『アメリカって本当にこういう国なのか?』
とか
『アメリカじゃこういう出来事は当たり前なのか?』
とか思っちゃいます。

ユーロトリップ(EuroTrip)
© DreamWorks / Photofest / Zeta Image

言い方が良くないかもしれませんが、
僕はこういうハチャメチャで馬鹿げた感じのコメディ映画が好きです!

観た事がある人は是非もう一度、観た事がない人は是非DVDで。
『ユーロトリップ(EuroTrip)』は嫌な事も忘れる程爆笑出来るおすすめ映画です!!