きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)

おすすめ映画 | きみがくれた未来

© 2010 Universal Pictures. All Rights Reserved

『~ I miss you ~ 会いたいよ。』

映画タイトル

きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)

制作国

アメリカ

 映画のジャンル

洋画 : ヒューマンドラマ

 映画の公開年

2010

 監督

バー・スティアーズ

 きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)の主要キャスト

  • ザック・エフロン
  • アマンダー・クルー
  • チャーリー・ターハン
  • キム・ベイシンガー

 きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)のキャッチコピー

愛の奇跡。それは神様の贈り物。

 きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)の見所

亡くなった弟サムとのキャッチボール

 この映画を一言で表現すると

愛の奇跡。それは神様の贈り物。

 きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)のストーリー(あらすじ)

約束を破ってごめん。
たまらなく胸が痛む。

『それは生きてるからさ。』

ずっと兄弟だぞ。

約束する。

きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)
© 2010 Universal Pictures. All Rights Reserved

チャーリー18歳(ザック・エフロン)は弟のサム11歳(チャーリー・ターハン)と母(キム・ベイシンガー)との三人で暮らしていた。
チャーリーはボート、弟のサムは野球が好き。
父はレッドソックスの3Aのテストを受け、その後失踪。

チャーリーはボート部のキャプテン。その実力派大会で優勝するほどのもの。
そんなチャーリーはスポーツ奨学金を得て大学進学が決まっていた。
弟は野球が好きで、レッドソックスのファン。
ある日、サムは兄のチャーリーにお願いをする。
「野球の練習に付き合って欲しい。」

チャーリーは言った。
「大学に入学するまでバイトのあと練習してやるよ。」

そして二人は約束する。
合図は日没の大砲。
毎日だ。

ハイスクールの卒業式の日、友人に「来週から入隊する」と告げられる。
その事で送迎会を兼ねたパーティーが決まっていた。

しかし、送迎会の当日母夜勤の仕事。
その為チャーリーが弟のお守りをする事となった。

そして、どうしても行かなければいけないチャーリーは弟が野球に夢中になっている時にこっそりと外へ抜け出し、車に乗る。
しかし、すぐに弟のサムに見付かってしまう。
そんなこんなでしょうがなく、弟のサムも一緒に連れて行く事にした。

車でパーティに向かっている中、社内でふざけ合う二人。
チャーリーは「危ないからやめろ」とサムに言う。
その後大人しくなったサム。

しかし、そんな二人を悲劇が襲います。
飲酒運転の車が、サムとチャーリーの乗った車に後ろから突っ込む。
そのままサムとチャーリーの乗った車は道路の脇に飛び出してしまう。
そして、そのままダンプカーと衝突をしてしまい大事故に。

チャーリーは心肺停止の重体。
弟のサムは…そのまま息を引き取ってしまった。

  • 「守ってやる。」
  • 「弟なんだ。」
  • 「そばにいないと。」

その後、弟の死を受け入れられないチャーリー。
思わずサムのお葬式から逃げ出してしまう。

きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)
© 2010 Universal Pictures. All Rights Reserved

しかし、そんなチャーリーの前に死んだはずの弟が現れた。

5年後、チャーリーは地元で弟の眠る墓地で墓守の仕事をしていた。

ガチョウを追い払うのが特技で
時にはゴミ箱の蓋で大きな音を出し、時にはカートで追いかけ、時にはラジコンで追い回す。

きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)
© 2010 Universal Pictures. All Rights Reserved

そして、夕方大砲が鳴ったら死んだ弟の野球の練習に付き合っていた。
弟は大好きな兄と離れる事が嫌で天国に行けずにいた。
チャーリーには特別な力のようなものがあるようで、死んだ人間と話をしたり、触れ合ったりする事が出来る。

きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)
© 2010 Universal Pictures. All Rights Reserved

そんなある日、チャーリーは弟を亡くした事故で、自分の命を救ってくれた救命士に出会う。
救命士はチャーリーに言った。

「考えないとな。なぜ君が再び生を得たかを。」
「無意味な奇跡はない。生かされた理由があるはずだ」

きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)
© 2010 Universal Pictures. All Rights Reserved

しかしチャーリーにはその理由がまだ見えてこない。

「墓地で働いていたら無理だ。外でもう一度君の人生を。」
「神様の贈り物を無駄にするな。」

その言葉がチャーリーの胸に響く。

救命士と別れたあと、海でボートに乗ったテス(アマンダー・クルー)を見掛ける。
テスは高校の選考クラスの同級生だ。

その再開がきっかけでチャーリーはテスに恋をしてしまう。

きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)
© 2010 Universal Pictures. All Rights Reserved

そして同時にボートへの想いをチャーリーは再認識する事になる。

 きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)の個人的レビュー

この作品『きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)』もおすすめ映画です!
僕はこういう兄弟系の映画に弱いみたいです…。
本当にいい映画で途中何回か泣いちゃいました。
人によっては号泣しちゃうかも知れない、本当におすすめの映画です!

兄弟愛、恋愛、奇跡、人生、想い
色んなものが詰まった映画です。
本当に泣けます!!

観た事がある人は是非もう一度、観た事がない人は是非DVDで。
観終わった後に何かを頑張る力をもらえる、おすすめな映画です。