ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)

おすすめ映画 | ビューティフル・マインド

© 2001 Universal Studios and DreamWorks LLC. © 2012 Universal Studios and DW Studios L.L.C.

『それはー真実を見つける勇気
信じ続けるひたむきな心』

映画タイトル

ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)

制作国

アメリカ

 映画のジャンル

洋画 : ヒューマンドラマ

 映画の公開年

2002年

 監督

ロン・ハワード

 ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)の主要キャスト

  • ラッセル・クロウ
  • エド・ハリス
  • ジェニファー・コネリー
  • クリストファー・プラマー
  • ポール・ベタニー
  • アダム・ゴールドバーグ
  • ジョシュ・ルーカス
  • ヴィヴィエン・カーダン
  • アンソニー・ラップ
  • ジャド・ハーシュ
  • オースティン・ペンドルトン

 ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)のキャッチコピー

それはー真実を見つける勇気
信じ続けるひたむきな心

 ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)の見所

ゲーム理論の発見

 この映画を一言で表現すると

静かで長い闘い

 ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)のストーリー(あらすじ)

舞台は1947年のアメリカ。
ニュージャージー州プリンストン市にあるに『プリンストン大学院』の数学科に入学したジョン・ナッシュ(ラッセル・クロウ)。
そんな彼の中にはある欲求があったのだった。
それは『この世のすべてを支配する真理を見つけ出したい』というもの。
その願いからかナッシュは一人研究に没頭し、周りからは変人扱いされることに。
それでも自分の欲求を満たす為に探求し続けた結果、ナッシュは画期的なゲーム理論を発見することとなる。

そんなこともあってか、ナッシュはウィーラー研究所という軍事施設に採用される事に。
数学こそが世界の中心で、それこそが全てだったナッシュだが、
その後最愛の人アリシア(ジェニファー・コネリー)と結婚することに。

しかし、そんなナッシュも永遠の幸せを手に入れた訳ではなかった。
彼の類稀なる頭脳を用いて暗号解読という極秘の任務を任されることとなった。
そのプレッシャーからか精神的に追い詰められ、ナッシュの精神が崩壊していく。
そして、静かで長い闘いが始まっていたのだった…。

 ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)の個人的レビュー

この映画『ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)』も超おすすめ映画なので紹介させて頂きます!
『ビューティフル・マインド』は2002年に日本で公開された映画で、
あの『ゲーム理論』『ナッシュ・均衡』で有名な実在の天才数学者ジョン・ナッシュの人生を
実話を元に作成されたヒューマンドラマ映画です!!

僕がこの映画を見たのは確か20代前半でした。
丁度その頃に『ゲーム理論』、『ナッシュ・均衡』について学ぶことがあり、
それがきっかけでこの映画『ビューティフル・マインド』を見てみようと思いました。

GEOで『ビューティフル・マインド』のパッケージを手にとった時は
『きっと淡々とした難しい映画だろう』と思ったのですが、
僕の大好きな映画『グラディエイター』で主演を務めたラッセル・クロウが
この映画『ビューティフル・マインド』で主演を務めているのを見て一気にテンションが上がったのを思い出します。

淡々と進む難しい映画だと思っていましたが、
ジョン・ナッシュを中心としたヒューマンドラマ映画でした。

天才だからこそ手に入れられたもの、天才だからこその苦悩
そんな中で生み出された『ナッシュ均衡』。
ジョン・ナッシュを襲う病気、そして幻覚
そんな状況の中でも静かで長い闘いを続けていくジョン・ナッシュ。
そしてその世界は天才の目にどう映ったのか。

観た事がある人は是非もう一度、観た事がない人は是非DVDで。
もしかしたらこの先経験することも味わうこともない出来事を疑似体験させてくれるかもしれません。
この映画ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)も本当におすすめ映画です!!