300(スリーハンドレッド)

© 2007 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『300人 VS 1,000,000人、真っ向勝負!』

映画タイトル

300(スリーハンドレッド)

制作国

アメリカ

 映画のジャンル

洋画 : アクション

 映画の公開年

2007年

 監督

ザック・スナイダー

 300(スリーハンドレッド)の主要キャスト

  • ジェラルド・バトラー
  • レナ・ヘディ
  • ドミニク・ウェスト
  • デビッド・ウェナム
  • マイケル・ファスベンダー
  • ロドリゴ・サントロ

 300(スリーハンドレッド)のキャッチコピー

『300人 VS 1,000,000人、真っ向勝負!』

 300(スリーハンドレッド)の見所

300人がどうやって100万人の群生に立ち向かうか

 この映画を一言で表現すると

男気

 300(スリーハンドレッド)のストーリー(あらすじ)

舞台は紀元前480年の古代ギリシャ時代。
スパルタ国の国王レオニダス(ジェラルド・バトラー)の元にペルシャ帝国から遣いの者がやって来た。
当時ペルシャ帝国は100万もの軍勢からなる大国だった。
ペルシャ帝国からやって来た遣いはレオニダスに「スパルタ国を滅ぼされたくなければスパルタの土地と水を差し出せ。」と告げた。

それを聞いたレオニダスはその場でペルシャの遣いを殺害し、
それと同時に100万もの軍勢からなるペルシャ国との戦は避けられないものとなった。

レオニダスは司祭の元を訪れ戦の許しを乞うのだが、
髪のお告げという理由で戦をやめるように言われる。
それを聞いた妻である王妃のゴルゴ(レナ・ヘディ)はレオニダスに「自分の心に従えば良い」と告げるのだった。

その後レオニダスは『散歩』と称し、300人の兵士を連れて戦場に向かった。
レオニダスにはある作戦があったのだ。

スパルタ国とペルシャ帝国の戦いの行方は…。

 300(スリーハンドレッド)の個人的レビュー

この映画『300(スリーハンドレッド)』も超おすすめ映画です!
CMでやってたりして気になってはいたのですが、観るまでになかなか時間が掛かってしまいました。

テレビでやってたCMのキャッチコピーが
『300人 VS 1,000,000人、真っ向勝負!』
だったのですが、その時あまりアクション映画を観たいという気持ちではなかったので、
あまりこの映画に対して意識はしていなかったのですが、
GEOに行くと常にレンタルされているような映画だったので、
少しだけ気になって借りてみました。

最初は『そんなに面白くはないだろうな』と思ってたのですが、
結果終始テレビの画面に釘付けになってしまっていました!!

面白い…。
思ってた以上に面白い!!
カッコイイ!!
素直にそう思いました!!

僕は普段アクション映画はあまり観ない方で
その事に対して、無理矢理に理由を挙げるとするのであれば
『観終わったあとに何かが残らない』
『ヒューマンドラマがあまりない』
といった理由からです。

そういう決めつけがあるせいか、
きっと本当に面白い映画を観ることが出来ずに損をしているという事も多いような気がします…

これからは単純に面白いと誰かが評価する映画はどんなジャンルであっても素直に観てみようと思いました。
映画に限らず音楽でも漫画でも本でも食わず嫌い的なところがあるのですが、
最近はそれが『損』なんだなと思うようになりました。

この映画『300(スリーハンドレッド)』の魅力ですが、
話の構成が上手くまとまっていて、ストーリーの組み方がすごく良かったです!
あとは僕が今まで観てきたアクション映画(観終わったあとに何かがあまり残らない映画)よりもストーリーがしっかりしていて、その中にもドラマがあり、本当に面白い良い映画でした!
何よりも時代背景が良いですよね?

こうやって個人としては『想像』でしかない世界をこういった『映像』に起こしてくたり、
形にしたりっていうところも映画の掛け替えのない魅力の一つだと思います!

とにかく何が言いたいかというと…
以外に面白い映画でした!!
こういう時代をコンセプトに作った映画が好きだという人には是非観て欲しい映画ですね!

観た事がある人は是非もう一度、観た事がない人は是非DVDで。
この作品『300(スリーハンドレッド)』も本当におすすめ映画です!!